このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
西宮市立中央図書館 (2310069)管理番号
(Control number)
6000006203
事例作成日
(Creation date)
2019/11/20登録日時
(Registration date)
2021年06月23日 00時30分更新日時
(Last update)
2021年06月25日 11時46分
質問
(Question)
田辺聖子の小説『道頓堀の雨に別れて以来なり』文庫版上巻(p207)に登場する「宝山楼」という旅館の所在地をを知りたい。
回答
(Answer)
207ページに「宝山楼という旅館の一室で武庫川を眺めながら、俳句したり寄せ書きしたり、関西川柳社の会は、それでそれはまた楽しいものだった」とある。
文章の前後から、宝塚の旅館であることと明治44年の出来事であることがわかる。
『宝塚市大事典』に温泉旅館一覧と地図があり、宝山閣という旅館が存在していたことが判明、昭和40年代まで営業していたことと廃業時の住所が掲載されていた。

本市図書館にはそのほかの資料がなかったため、インターネットで検索すると、大正2年発行の『寶塚案内誌』(兵庫県立図書館所蔵・館内閲覧資料)に、明治18年ー31年の間の出来事として「宝来橋南詰なる寶山の開業」とあり。

以上から「宝山閣」と推測されることと回答する。

本市図書館未所蔵だが『京阪神職業別電話名簿:〔複製〕』(時事報電通信社 1924.11)を確認できればより強い裏付けになると思われる。
回答プロセス
(Answering process)
該当作品を当たる

宝塚市大事典
インターネット検索
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
宝塚市大事典 宝塚市/編集発行(2005年)
キーワード
(Keywords)
田辺聖子、岸本水府、川柳、宝塚、旅館
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
事項
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000300653解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!