このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
県立長野図書館 (2110021)管理番号
(Control number)
県立長野-21-041
事例作成日
(Creation date)
2021年06月03日登録日時
(Registration date)
2021年06月19日 12時54分更新日時
(Last update)
2021年06月22日 16時59分
質問
(Question)
信濃実業新聞社に千葉県松戸の自由民権家大川吉衛(6代目吉右衛門)が奉職していた記事はあるか。明治25年3月以前と思われる。
回答
(Answer)
当館所蔵の「信濃実業新聞(マイクロフィルム)」の明治24年9月1日から同年10月31日までを確認したところ、9月5日第3面左下に

    拙者儀今回當新聞社に入り編輯に従事仕り候此段辱知諸彦に謹告仕候且又當県下漫遊中ハ諸君の厚
   遇と辱ふし感謝の至に堪えず謹ゝ御礼仕候    飯襄衣架生 大川櫻香

とあった。

 その後、「大川櫻香」名や「櫻香生」名の記事などが散見される。「飯襄衣架生」名「飯襄生」「衣架生」名のものもあったが、同一人物か別人かは判断できない。
 また、同年10月15日2面と翌16日2面に2回に渡って、「信濃実業新聞 青年論第一 大川吉衛稿」が連載されているので、おそらく櫻香は大川吉衛の筆名と思われる。
回答プロセス
(Answering process)
1 「信濃実業新聞(マイクロフィルム)」を調査する。所蔵のものは東京大学明治新聞雑誌文庫の長野県関係分のマイクロフィルムになる。指定の明治24年9月1日から同年10月31日までを目視で確認する。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本  (071 10版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
信濃実業新聞
大川吉衛
大川吉右衛門
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土 人物
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000300480解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!