このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
県立長野図書館 (2110021)管理番号
(Control number)
県立長野-21-039
事例作成日
(Creation date)
2021年6月16日登録日時
(Registration date)
2021年06月17日 12時58分更新日時
(Last update)
2021年06月23日 12時04分
質問
(Question)
写真の植物の名前が知りたい。自宅の庭に、50年ほど前から植えられている。葉は剣状でとても固く地面の際から輪のようについている(パイナップルのよう)。葉の上に茎のようなものが伸びて、花がついている。色は白色でベル状のものが下向きについている。端はわずかに紫色を帯でいる。
名前がわからない花
名前がわからない花
利用者が撮影したもの
回答
(Answer)
『原色牧野植物大図鑑 離弁花・単子葉植物篇』 牧野富太郎編 北隆館 1997 【470.36/マト】p.839-840に掲載されているアツバキミガヨラン、あるいはキミガヨランが近いかと思われる。植物図鑑の記述と実際のものは、個体差や、植えてある場所にも左右されると思われる。依頼館へは、利用者の方にその旨伝えるよう、依頼した。
同資料によると、
 アツバキミガヨラン [イトラン属] Yucca gloriosa L.
    北アメリカの海岸地方の原産、高さ2~3mの常緑低木。明治の中期に渡来し、洋風庭園、花壇な
   ど造園用に栽培される。葉は地ぎわから根生、長さ80㎝、幅7~8cm、厚肉で、葉面は手触りが荒く
   先に鋭いとげがある。花は夏から秋、長さ1~2mの長大な花茎に円錐花序をなし卵状の白色花を夜
   間開き、芳香がある。

 キミガヨラン [イトラン属] Yucca recurvifolia Salisb.
    北アメリカ原産。関東地方以南では戸外で越冬できるのでよく庭園に栽植する常緑半低木。茎は
   高さ2m位、径10㎝。葉は長さ50~100cm、幅4~7cm、平らで革のように強い。花は初夏または
   秋に咲き、高さ1m以上の分岐する花茎上につき、下向きに半開、径5~7cm。和名はY.gloriosaを本
   種の学名としていた頃に栄光あるというの種小名から、君が代は栄えるという意味でついた。
となっている。

『A-Z園芸植物百科事典』 英国王立園芸協会監修 誠文堂新光社 2003 【627.03/エゼ】p.1066では、
 Yucca gloriosa(グロリオーサ)(和名: アツバキミガヨラン)(英名: Spanish dagger)
    直立性の低木。剛直な茎ははじめ1本で後に粗く分枝し、茎頂に葉を房状につける。葉は細い皮
   針形で先端が堅く、湾曲して長さ最大60㎝。葉縁は全縁またはわずかに切れ込みがある。晩夏から
   秋にベル形の花が吊り下がって、長さ最大2.5mの円錐花序となって咲く。花は長さ5㎝で白色、し
   ばしば紫色をおびる。高さ、幅とも2m.。原産地: アメリカ合衆国(ノースカロライナ州からフロ
   リダ州)。

    Y. recurvifolia(レカーヴィフォリア/レクルウィフローラ)(和名: キミガヨラン)
    強健な高木状の低木で、しばしば数本の幹状の茎をもち、年を経るにつれて粗く分枝する。皮針
   形の葉はわん曲して強く反り返り、堅い革質で、中緑色から濃緑色、長さ最大90㎝で若いうちは青
   緑色。葉縁は全縁またはわずかに歯。吊り下がって咲く鐘形の花は、クリーム色で長さ6~8cm。長
   さ最大2mの直立円錐花序となって、晩夏から秋に開花する。高さ1.5~2.5m、幅1.2~2m.。原産
   地: アメリカ合衆国(ジョージア州からミズーリ州)。
回答プロセス
(Answering process)
1 自宅の庭にあり、何十年もあることから、草よりは木に類するもので、園芸品種の可能性があると思われる。また、利用者が似ているものとして、リュウゼツランをあげているので、園芸植物の図鑑でリュウゼツランを調べる。事典や図鑑類は近似種はまとめて掲載されているため、周辺の植物も調べていく。

2 『A-Z園芸植物百科事典』にユッカの項目に、似ているものを確認する。イトラン属、キミガヨランなどを手掛かりに、『原色牧野植物大図鑑 離弁花・単子葉植物篇』を引く。アツバキミガヨランとキミガヨランが近いように思われた。提供された写真では、この二種の違いが分かりにくいため、情報を提示して利用者本人に確認していただくよう、依頼館へ連絡した。
事前調査事項
(Preliminary research)
自身で調べてみたが、リュウゼツランやアガベではないように思われる。
NDC
植物学  (470 10版)
花卉園芸[草花]  (627 10版)
造園  (629)
参考資料
(Reference materials)
牧野富太郎 著 , 牧野, 富太郎, 1862-1957 , 小野, 幹雄, 1932-. 原色牧野植物大図鑑 離弁花・単子葉植物編 [改訂版] 小野幹雄[ほか]編. 北隆館, 1997.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002566981-00 , ISBN 4832604015 (【470.36/マト】p.839-840)
英国王立園芸協会 監修 , クリストファー・ブリッケル 編集責任 , 横井政人 監訳 , Brickell, Christopher , 横井, 政人, 1931- , 英国王立園芸協会. A-Z園芸植物百科事典. 誠文堂新光社, 2003.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000004156160-00 , ISBN 4416403003 (【627.03/エゼ】p.1066)
キーワード
(Keywords)
キミガヨラン
アツバキミガヨラン
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000300378解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決