このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
県立長野図書館 (2110021)管理番号
(Control number)
県立長野-18-141
事例作成日
(Creation date)
2018年01月06日登録日時
(Registration date)
2021年06月15日 12時40分更新日時
(Last update)
2021年06月19日 13時25分
質問
(Question)
松平信濃守忠明が蝦夷奉行羽田正養のために手を尽くして蹴鞠を入手したことが、『開拓の群像』北海道総務部行政資料室 編 北海道 1969 にあるが、参考文献にある『松平信濃守忠明ニ関スル文書』 では、どうなっているか。
回答
(Answer)
『今井村・上氷鉋・中氷鉋・塩崎村 五千石領主 松平信濃守忠明に関する文書』 では、「往復親展書簡綴 同人弐冊目」四に、
    本日廿三日貴書同廿八日相達辱拝見仕……一、(四項省略ス) 一蝦夷地段々 御餞別し義申上候
   處(異体字) 鞠可差上段被御下辱早速申遣 間不日ニ呈上可仕内
との記述があるのみで、詳しい説明の記載はない。
 この資料は、昭和10年(1935年)に忠明の後継者である松平忠和氏の所有文書である蝦夷関係書類をガリ版謄写したもの。
回答プロセス
(Answering process)
1 利用者が出典としている『開拓の群像』を所蔵していないため、国立国会図書館デジタルコレクションを「開拓の群像」「松平忠明」で検索する。図書館送信資料として公開されており、当該箇所として、中巻の「新政の基礎工作 松平忠明」p.79- (43コマ-)が「ヒットした。内容を確認していくと、p.89に松平忠明と羽田正養との書簡のやり取りの記述があった。【最終確認2021.6.14】

2 所蔵資料から『松平信濃守忠明ニ関スル文書』を検索する。当館所蔵では、『今井村・上氷鉋・中氷鉋・塩崎村 五千石領主 松平信濃守忠明に関する文書』となっていた。内容を確認する。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
中部地方  (215 10版)
参考資料
(Reference materials)
更級郡教育会. 今井村上氷鉋村中氷鉋村塩崎村五千石領主松平信濃守忠明ニ関スル文書 : 郷土資料. 更級郡教育会, 1935.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000096-I009856647-00  (【N215/22】)
キーワード
(Keywords)
松平信濃守忠明
松平忠明
羽田正養
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土 人物
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000300296解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!