このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
日本大学図書館歯学部分館 (3300022)管理番号
(Control number)
031
事例作成日
(Creation date)
登録日時
(Registration date)
2021年06月09日 16時56分更新日時
(Last update)
2021年06月09日 17時03分
質問
(Question)
学術雑誌「Journal of Dentistry for Children」のインパクトファクターについて、Journal Citation Reportsでは2002年以降は無しとなっているが、ネット上のサイトを見たところ、2020年までインパクトファクターの数値が記載されている。どちらが正しいのか。
回答
(Answer)
提供元のclarivateに問い合わせをしたところ2002年以降は付与されていないとの回答があり「付与無し」の確認ができた。
回答プロセス
(Answering process)
①利用者が見たウェブサイト "resurchify.com"の該当ページ https://www.resurchify.com/impact/details/64007%E3%80%81 を確認したところ、確かにIFの年代ごとの数値表が2020年まで掲載されていた。
②Journal Citation Reportsで雑誌情報を確認。2001年までのJIFとなっている。
③同じ提供元の論文データベース"Web of Science"で雑誌名で検索したところ、最近分までの論文情報が掲載されていた。
④Web of Science収録誌はJCRにも収録されるという記憶があったので、その点も含めてclarivateにメールで問い合わせた。
⑤回答は、「JIFが附与される雑誌は、Web of Science Core Collectionの内、Science Citation Index Expanded(SCIE)とSocial Science Citation Index(SSCI)の二つの索引に収録された雑誌のみとなる。当該雑誌は2002年以降、SCIE収録対象外となったため、JIFは付与されておらず、現在、Web of Science Core Collectionの Emerging Science Citation Index (ESCI)に移行されており、今後、雑誌がSCIEの審査基準を満たし、再びSCIEに戻された場合はJIFが付与されるようになる」とのことであった。
⑥"resurchify.com"にもメールで問い合わせをしたが回答無し(2021/6/9現在)
⑦後日、"resurchify.com"を再度確認したところ、表記がImpact Score(IF)となっていた。別の欄ではImpact Score(IS)となっており誤表記だと思われる。Impact Scoreの説明を見るとScopusのデータを元にした引用指標との記載があった。この件についても利用者へ報告した。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
情報学.情報科学  (007 10版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000300082解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!