このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
所沢市立所沢図書館 (2310110)管理番号
(Control number)
所沢本-2021-006
事例作成日
(Creation date)
2018/12/26登録日時
(Registration date)
2021年05月29日 00時30分更新日時
(Last update)
2021年05月29日 11時00分
質問
(Question)
所沢付近の古道の載っている地図や解説等が載っている資料が見たい。市内の古道を歩いてみたいので、その参考となる資料を探している。
回答
(Answer)
以下の資料に関連記載があります。
 〇『所沢市史 上』 所沢市史編さん委員会/編 所沢市 1991年
 〇『所沢の歴史と地理』 内野弘/著 内野乃布/発行 1985年   
 〇『鎌倉街道と中世のみち』 東村山ふるさと歴史館/編 東村山ふるさと歴史館 2010年
 〇『鎌倉街道 上つ道』 所沢市立埋蔵文化財調査センター/編集 所沢市立埋蔵文化財調査センター 2018年
 〇『東村山市史 1』 東村山市史編さん委員会/編集 東京都東村山市 2002年
 〇『鎌倉街道の歴史探訪』 飯野頼治/編 山里探訪会 2015年
 〇『古道を歩く』 埼玉県立歴史資料館/編 埼玉県教育委員会 2000年
 〇『鎌倉街道(上道)』 埼玉県立歴史資料館 1985年
 〇『旧鎌倉街道探索の旅 1』 芳賀善次郎/著 さきたま出版会 2017年
 〇『鎌倉街道をゆく』 栗原仲道/著 埼玉新聞社 1998年
 〇『歴史の道調査報告書集成 16』 服部英雄/編集委員 海路書院 2007年
 〇『鎌倉街道平成に歩く』 塩澤裕/著 さきたま出版会 2019年
 〇『所沢市史研究 第18号』 所沢市教育委員会文化財保護課/編 所沢市教育委員会 1995年
回答プロセス
(Answering process)
1所蔵資料の内容確認
 〇『所沢市史 上』 所沢市史編さん委員会/編 所沢市 1991年
   p278に「東山道」、p279に「武蔵路」、p460「鎌倉街道」、p462「上道本道(入間道)」、p464に「小手指道」、「堀兼道」、「羽根倉道」の記載あり。
 〇『所沢の歴史と地理』 内野弘/著 内野乃布/発行 1985年
  p15に「入間路」、p32に「鎌倉道」、 p63に「江戸道」、p120に「東京道」の記載あり。
 〇『鎌倉街道と中世のみち』 東村山ふるさと歴史館/編 東村山ふるさと歴史館 2010年
  p36~47 「Ⅲ狭山丘陵の中世」の章あり。狭山丘陵の古道について詳細が載っている地図あり。
 〇『鎌倉街道 上つ道』 所沢市立埋蔵文化財調査センター/編集 所沢市立埋蔵文化財調査センター 2018年
  「小手指道」、「入間川道」、「堀兼道」の地図あり。
 〇『東村山市史 1』 東村山市史編さん委員会/編集 東京都東村山市 2002年
  p338~348 「東山道武蔵路」について記載あり。
 〇『鎌倉街道の歴史探訪』 飯野頼治/著 山里探訪会 2015年
  p35~43 「所沢の鎌倉街道本道」の記載あり。 
 〇『古道を歩く』 埼玉県立歴史資料館/編 埼玉県教育委員会 2000年
  p18~23 所沢から狭山へ、所沢本道コースの記載および地図あり。
 〇『鎌倉街道(上道)』 埼玉県立歴史資料館 1985年
  p6 所沢市付近、「公事道」の記載が少しあり。
 △『埼玉・歴史の道50話』 埼玉県立博物館/編著 埼玉新聞社 2005年
  p55 「鎌倉街道上道」に少し記載あり。
 △『多摩の街道 下』 けやき出版 1999年
  p6 東村山あたりの項に少し地図あり。 
 △『さいたま歴史街道』 吉本富男/編 埼玉新聞社 1990年
  p60 少し記載あり。
 ×『古道と宿の景観』 毛呂山町歴史民俗資料館 編 毛呂山町歴史民俗資料館 2016年
 ×『県別全国古街道事典』 東日本編 みわ明/編 東京堂出版 2003年
 ×『多摩の街道 上』 けやき出版 1999年
 ×『武州路』 菱芸出版/編 日刊新民報社 1996年
 ×『東山道武蔵路を探る』 国分寺市教育委員会/編 国分寺市教育委員会 2015年
 ×『東村山ふるさと歴史館』 東村山ふるさと歴史館 2005年
  p4 「東山道が通る」の項に記載があるものの、ほとんど情報なし。
 ×『にっぽん歴史街道』 江戸の街道 埼玉県立歴史と民俗の博物館/編 埼玉県立歴史と民俗の博物館 2014年
 
2後日調査の追加事項
 〇『旧鎌倉街道探索の旅 1』 芳賀善次郎/著 さきたま出版会 2017年
  p99~112 久米川、所沢、狭山の上道について記載あり。
 〇『鎌倉街道をゆく』 栗原仲道/著 埼玉新聞社 1998年
  p118~145 「堀兼の井から所沢へ」あり。鎌倉街道に沿って歴史あるものを紹介している。支道として、小手指道、羽根倉道の記載もあり。
  p107~117 鎌倉道、小手指道の記載あり。手書きの詳細な地図あり。
 〇『歴史の道調査報告書集成 16』 服部英雄/編集委員 海路書院 2007年
  p491 鎌倉道(支道含む)の記載のある地図あり。
 〇『鎌倉街道平成に歩く 』 塩澤裕/著 さきたま出版会 2019年
  p163~220 「6入間川と八国山を越えて九道の辻まで 埼玉県狭山市・所沢市・東京都東村山市」の項目あり。
 〇『所沢市史研究 第18号』 所沢市教育委員会文化財保護課/編 所沢市教育委員会 1995年
  p87~121 「所沢再発見 その1 鎌倉街道を歩く」の項目あり。地図や写真あり。
 △『所沢史話』 内野弘/著 所沢市教育委員会 1974年
  ふみわけ道、入間路、鎌倉道、江戸道、東京道に分けて所沢の歴史を紹介している。地図などの記載なし。
 ×『鎌倉街道をゆく』 栗原仲道/著 埼玉新聞社 1998年
  p256 「小手指原古戦場」の項あり。古道についての記載なし。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
関東地方  (213 9版)
日本  (291 9版)
交通史.事情  (682 9版)
参考資料
(Reference materials)
所沢市史 上 所沢市史編さん委員会/編 所沢市 1991 213.4
所沢の歴史と地理 内野弘/著 内野乃布/発行 1985.3 213.4
鎌倉街道と中世のみち 東村山ふるさと歴史館/編 東村山ふるさと歴史館 2010.10 213.4
鎌倉街道 上つ道 所沢市立埋蔵文化財調査センター/編集 所沢市立埋蔵文化財調査センター 2018 682.134
東村山市史 1 東村山市史編さん委員会/編集 東京都東村山市 2002.3 213.65
鎌倉街道の歴史探訪 飯野頼治/著 山里探訪会 2015.7 291.3
古道を歩く 埼玉県立歴史資料館/編 埼玉県教育委員会 2000.3 291.3
鎌倉街道(上道) 埼玉県立歴史資料館 1985 682.134
旧鎌倉街道探索の旅 1 芳賀善次郎/著 さきたま出版会 2017.4 682.13 978-4-87891-441-6
鎌倉街道をゆく 栗原仲道/著 埼玉新聞社 1998.12 291.3 4-87889-192-0
歴史の道調査報告書集成 16 服部英雄/編集委員 海路書院 2007.7 682.1 978-4-902796-65-0
鎌倉街道平成に歩く 塩澤裕/著 さきたま出版会 2019.11 682.13 978-4-87891-467-6
所沢市史研究 第18号 所沢市教育委員会文化財保護課/編 所沢市教育委員会 1995 K213.4
キーワード
(Keywords)
鎌倉街道
古道
東山道
入間道
小手指道
堀兼道
羽根倉道
江戸道
東京道
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
一般
登録番号
(Registration number)
1000299453解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!