このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
神戸市立中央図書館 (2210004)管理番号
(Control number)
神戸図-1575
事例作成日
(Creation date)
2021年05月26日登録日時
(Registration date)
2021年05月26日 15時29分更新日時
(Last update)
2021年09月16日 18時26分
質問
(Question)
鉄道虫について、発光の仕組みや生態がわかる図鑑などはないか。
回答
(Answer)
鉄道虫が掲載されている図鑑等は見つからなかった。

以下の本に鉄道虫に関する記述があった。
〇『発光生物』p.160
蛾に関する説明の中で、光る幼虫の例として「鉄道虫 Phrixothrix」と記載があった。
〇『光る生物の話』p.153
「ホタルモドキ科は……雌は雄より大きく、かつ、幼虫状態のままで羽化しない。……胴に十数個の黄緑色に光る発光器をもち、鉄道虫として知られて
いる」 同頁に白黒、口絵にカラーの写真が掲載されている。


※その後、下記の情報提供をいただきました(2021年9月16日)

Googleブックスでの検索で、次の図鑑がありました。
https://books.google.co.jp/

光る生き物 : DVD付 大場裕一監修(学研の図鑑 LITE)学研プラス, 2015
ISBN 9784054061712
p.24 鉄道虫
https://bit.ly/3nCz9fV
回答プロセス
(Answering process)
『広辞苑』第七版には「てつどうむし」の記載がなかった。

インターネットで鉄道虫を検索。Wikipediaの「生物発光」の頁に甲虫目の昆虫として「鉄道虫 (w:Railroad worm)」とあった。

以下の昆虫図鑑、事典などを確認したが、「鉄道虫」「Railroad worm」の記載はなかった。
『世界甲虫大図鑑』
『昆虫学大事典』
『原色昆虫大図鑑』
『図説日本の珍中世界の珍中:その魅惑的な多様性』
『昆虫2.8万名前大辞典』
『昆虫レファレンス事典』

光る生物や生物発光に関する本を確認。以下の本に鉄道虫に関する記載があった。
〇『発光生物』p.160 蛾に関する説明の中で、光る幼虫の例として「鉄道虫 Phrixothrix」と記載があった。
→前記の昆虫図鑑、事典などで「Phrixothrix」(フリクソトリクス)を確認するが、記載なし。

〇『光る生物の話』p.153
「ホタルモドキ科はホタル科と似ていて十数種の発光種がある。幼虫はゲンジボタル同様、他の動物を捕食する。雌は雄より大きく、かつ幼虫状態のままで羽化しない。つまり飛ぶことができない。胴に十数個の黄緑色に光る発光器をもち、鉄道虫として知られている」
同頁に白黒、口絵にカラーの写真が掲載されている。
→前記の昆虫図鑑、事典などの「ホタルモドキ科」の項目を確認したが、鉄道虫に関する記述はなし。

ホタルモドキ科について『世界甲虫大図鑑』に以下のような記述があった。
p.352 ハナビラホタルモドキ 「この種は、不明な点が多くあまり研究されていないホタルモドキ科に属している」
p.351 フチトリチビホタルモドキ「ホタルモドキの幼虫はまったく知られておらず、成虫の食性も不明」

後日調査
〇『発光の事典:基礎からイメージングまで』p.498 b.発光甲虫の発光
「ホタルモドキ科鉄道虫では赤色に発光するものもいる。発光色は多彩であるが、ルシフェリンは共通であり、ルシフェラーゼの活性中心が発光を
制御していると考えられる。」
発光甲虫の発光の仕方の解説がある。
〇『ブリタニカ国際大百科事典』第2版改訂版 p.253「生物発光」
「北アメリカ産のフェンゴデス属phengodesでは雌と幼虫は体の両側面に一列の明るい緑色に輝く発光点を一一〜一二対持っているが、南アメリカ産のジョウカイボン科のレイルロードワーム(railroad worm)Phryxothrixはさらに頭部に赤い橙火をもつので、窓にあかりのついた夜汽車のように見える。」
○『甲虫のなかま』(知られざる動物の世界 13)p.30ホタル
「南アメリカのホタルの一種Phrixothrix tiemannii の幼虫形態をしたメスは、腹部末端に11対もの緑色の光と、頭部に赤く光る部分を持つ。このホタルは、分布地では、railway worm(鉄道虫)と呼ばれる。
○『バイオ・ケミルミネセンスハンドブック』p.31
遺伝子発現検出に用いられている主なルシフェラーゼとして、鉄道虫ルシフェラーゼが紹介されている。
事前調査事項
(Preliminary research)
日本にはいない虫で、日本では一般に鉄道虫と呼ばれていると聞いたが、学名や英名などはわからないとのこと。
NDC 
参考資料
(Reference materials)
羽根田弥太 著 , 羽根田, 弥太, 1907-1995. 『発光生物』. 恒星社厚生閣, 1985.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001781921-00 , ISBN 4769905211 (当館問い合わせ番号PV:0000661954)
下村脩 著 , 下村, 脩, 1928-2018. 『光る生物の話』. 朝日新聞出版, 2014. (朝日選書 ; 917)
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I025367202-00 , ISBN 9784022630179 (当館問い合わせ番号PV:7200377607)
パトリス・ブシャー 総編集 , 丸山宗利 日本語版監修 , 伊藤伸子, 的場知之, 世波貴子, 中川美穂 訳 , Bouchard, Patrice, 1973- , 丸山, 宗利 , 伊藤, 伸子, 1963- , 的場, 知之, 1985- , 世波, 貴子, 1962-. 『世界甲虫大図鑑』. 東京書籍, 2016.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I027293191-00 , ISBN 9784487809301 (当館問い合わせ番号PV:7200488645)
木下修一, 太田信廣, 永井健治, 南不二雄 編集 , 木下, 修一, 1949- , 太田, 信廣 , 永井, 健治. 『発光の事典 : 基礎からイメージングまで』. 朝倉書店, 2015.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I026746335-00 , ISBN 9784254102628 (当館問い合わせ番号PV:7200456679)
フランク・B.ギブニー編. ブリタニカ国際大百科事典 第2版改訂. ティビーエス・ブリタニカ, 1991.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000096-I003877727-00  (当館問い合わせ番号PV:7200581476)
[Ken Preston-Mafham著] ; 保科英人訳 , Preston-Mafham, Ken , 保科, 英人 , 青木, 淳一. 『甲虫のなかま』. 朝倉書店, 2013. (知られざる動物の世界, 13)
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000096-I000053816-00 , ISBN 9784254177732 (当館問い合わせ番号PV:7200321596)
今井一洋, 近江谷克裕編著 , 今井, 一洋 , 近江谷, 克裕. 『バイオ・ケミルミネセンスハンドブック』. 丸善, 2006.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000096-I000772821-00 , ISBN 4621077104 (当館問い合わせ番号PV:7000336357)
キーワード
(Keywords)
鉄道虫
Phrixothrix
Railroad worm
生物発光
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000299325解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!