このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
国立国会図書館(National Diet Library) (1110001)管理番号
(Control number)
B2021口頭0502
事例作成日
(Creation date)
2021年05月14日登録日時
(Registration date)
2021年05月14日 11時48分更新日時
(Last update)
2021年06月22日 14時41分
質問
(Question)
相対性理論と関係がある次の公式の名前を知りたい。
g = η + h
回答
(Answer)
数式から公式名を検索できるインターネット情報1を紹介します。インターネットの最終アクセス日は2021年4月9日です。

インターネット情報1
MathDeck( https://mathdeck.cs.rit.edu/
アメリカのロチェスター工科大学理学部の研究チームが開発した、数学公式のオンライン検索ツールです。
画面中央の「Canvas」(以下、キャンバス)と呼ばれるエリアに調べたい数式を入力すると、画面下部「WIKICARDS」に検索結果がカード形式で表示されます。各カードには数式とその名称(英語)が記載されています。

以下は数式の入力方法です。手書きで数式を入力する場合は、キャンバスに直接書き込みます。すると、文字が自動認識され、対応する文字に置き換えられます。
LaTex形式で入力する場合は、画面上部の「Enter keywords or LaTex」と表示された欄に数式を入力します。すると、その文字列が同欄内にラベルとなって表示されます。このラベルをキャンバス上にドラッグ&ドロップで移動させるか、右クリックで表示される操作メニューから「Add to Canvas」を選んでキャンバスに追加します。キャンバス上に配置したラベルを右クリックし、表示される操作メニューから「Drop onto Canvas」を選択すると、文字列がキャンバスに定着し、検索されます。また、キャンバスの右側にある「LaTex」欄にLaTex形式で数式を入力してもキャンバスに反映されます。なお、ご照会の数式はLaTex形式で「g = \eta + h」となります。
そのほか、数式を書いた画像ファイルを読み込ませることもできます。

いずれかの方法でキャンバスに数式を入力すると、画面下部「WIKICARDS」の欄に、入力した数式に一致または類似する公式の一覧が表示されます。
数式が認識されない場合はキャンバス左側の「Generate LaTex」のボタンを押すか、異なる方法で数式を再入力してください。

上記の方法で数式を検索すると、「g = η + h」の名称は「Linearized Gravity」であることが分かります。「Linearized Gravity」のWiki card右上の拡大ボタンを押すと、Wikipediaでの説明の一部が表示されるとともに、同ページへのリンクが表示されます。

国立国会図書館提供調べ方ページ「リサーチ・ナビ」内の調べ方案内でも、数学に関する調べ方を紹介していますので、あわせてご覧ください。
・数学について調べる( https://rnavi.ndl.go.jp/research_guide/entry/post-483.php
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
数学  (410 10版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
数式
公式
相対性理論
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
科学技術
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000298268解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決