このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
県立長野図書館 (2110021)管理番号
(Control number)
県立長野-21-019
事例作成日
(Creation date)
2021年4月27日登録日時
(Registration date)
2021年05月11日 15時37分更新日時
(Last update)
2021年05月18日 10時58分
質問
(Question)
三河阿部氏、駿河安倍氏は諏訪神家党の安部氏が移住した者であるか
回答
(Answer)
「三河阿部氏」「駿河阿部(安部)氏」と「諏訪神家」の関係については、明確に記述した資料はありませんでした。

〈阿部氏について〉
『姓氏家系大辞典 第1巻』 太田亮編 角川書店 1976 【288.1/オア/1】p.172に
   阿倍は又阿部、安倍、安部とも記す。古くは皆通じ用ひたれば区別すべきにあらず。但し後世は幾分
   区別するものあり。
との記述があります。
p.181に
   信濃の安部氏 信濃に安部氏あり、神家系図に「建御名方命―(-中略-)、信時、信忠、安部氏
   祖」と見ゆ。又安倍と云ふもあり。
と記述があります。
同頁に
   駿河の安部氏 同國安倍郡安倍谷より起る。もと信濃より来たれりと伝へ、或は滋野氏と云ひ、或は
   諏訪神家と云ふ。寛永系図、その先を諏訪氏とし、諏訪盛重の子元眞を祖とすれど、寛政呈譜には滋
   野氏なりと称す。されど駿河の安部り起りたるを見れば、古代安倍氏の後裔か。
との記述があります。
『諏訪史料叢書』 復刻 第5巻 諏訪教育会編 中央企画 1984 【N241/7a/5】p.162に
   有脩者安倍氏之依有神告爲神家之所緣改姓之 同神氏有脩者資脩之父之
と、神家の縁者で神のお告げを受け安倍氏に改姓した者がおり、その者は「資脩」の父らしい旨の記述があります。
『寛永諸家系図伝 第5』 太田資宗ほか編 続群書類従完成会 1976 【288.2/カン/5】p.116に
   その先は源姓諏訪氏なり。信眞八代の祖、信州諏訪の郡より駿州の安部谷に移住す。これにより元眞
   代にはじめて安部と称号す。
との記述があります。
『新編姓氏家系辞書』 太田亮著 秋田書店 1979 【288/93】p.60に、『寛永諸家系図伝 第5』p.116及び『姓氏家系大辞典 第1巻』p.181の後半と同様の記述があります。

〈諏訪族、神家党について〉
〈諏訪族〉
『姓氏家系大辞典 第2巻』 太田亮編 角川書店 1976 【288.1/オア/2】p.3091に
   諏訪族 諏訪の地は、健御名方命の鎮り座せる地とて、その後裔と称せる神家一族・頗る多きに、
   なほ信濃國造の族、何時頃よりか来りて、諏訪下宮に仕え、金刺と称して一族大いに栄ゆ。二者共
   に諏訪氏と云ひ、而も後世、又源家の族、滋野氏の族を交へ、数流相混じて区別するに苦しむ。
との記述があります。
同頁に
   神家 諏訪上宮の神主家にして健御名方命の裔と云ひ、また種々の説あり。其古系・姓氏録等の
   古典に全く見る處なければ、古き事は詳かならず。
との記述があります。
〈神家党〉
『姓氏家系大辞典 第2巻』 太田亮編 角川書店 1976 【288.1/オア/2】p.3099に
   大日本史の氏族誌に「信濃に神氏あり、世に神家と称す。系・大己貴の子・健御名方命より出づ。
   其の苗裔・有員、諏訪社大祝に補せらる。子孫世襲し、族類頗る盛んにして、関谷、深澤
   (-中略-)等の氏あり。(-中略-)中興の時、其の族を神家一党と号す」と見ゆ。
との記述があり、また、
   神家一党三十三氏 南北朝の頃、信濃の宮宗良親王に従ひて勤王す。「関谷、深澤(-中略-)
   原、安部」の諸氏なりと云ふ
との記述があります。
『新編姓氏家系辞書』 太田亮著 秋田書店 1979 【288/93】 
p.725に『姓氏家系大辞典 第2巻』p.3099と同様の記述(上記前段部分)があります。
〈諏訪系図〉
『姓氏家系大辞典 第2巻』 太田亮編 角川書店 1976 【288.1/オア/2】
有員以降の「前田家本神家系図」はp.3096-3098に記述があります。
p.3091に
   されど健御名方命より系を引く諏訪系図の如きは、まったく後世の偽作にして採り難し。
の記述があります。
〈神家系図〉
『諏訪史料叢書 第5巻』 復刻 諏訪教育会編 中央企画 1984 【N241/7a/5】
有員以降の「神家系図」はp.143-149に記述があります。
〈神氏系図〉
『諏訪史料叢書 第5巻』 復刻 諏訪教育会編 中央企画 1984 【N241/7a/5】
有員以降の「神氏系図」はp.151-164に記述があります。
「諏訪系図」、「神家系図」、「神氏系図」には、『姓氏家系大辞典 第1巻』p.181に記述された「信忠」の記述はありませんでした。
上記『諏訪資料叢書』については、国立国会図書館デジタルコレクションに収録されており、国立国会図書館ホームページから閲覧することが可能です。
 『諏訪史料叢書 巻28』 諏訪教育会刊1925-1952 【215.2-Su795-S】
    p.1-7、p.9-22
回答プロセス
(Answering process)
1 「駿河阿部(安部)氏」の起源を、『姓氏家系大辞典 第1巻』 太田亮編 角川書店 1976【288.1/オア/1】により調査した。
  その結果「阿倍、阿部、安倍、安部」は同一の起源を持つ姓との記述があり、これを基本に調査を進めた。
  そして、「駿河安部氏」は、信濃の「滋野氏」あるいは「諏訪神家」に関係がありとの伝承があると記述があったことから、以下の資料により「諏訪族」、「(諏訪)神家(神氏)党」、「諏訪系図」、「神家系図」、「神氏系図」、「(信濃)滋野氏」について調査した。
 『姓氏家系大辞典 第1巻』 太田亮編 角川書店 1976 【288.1/オア/1】
 『姓氏家系大辞典 第2巻』 太田亮編 角川書店 1976 【288.1/オア/2】
 『諏訪史料叢書』 復刻 第5巻 諏訪教育会編 中央企画 1984 【N241/7a/5】
 『寛永諸家系図伝 第5』 太田資宗ほか編 続群書類従完成会 1976 【288.2/カン/5】
 『新編姓氏家系辞書』 太田亮著 秋田書店 1979 【288/93】 
 『長野県姓氏歴史人物大辞典20』 角川書店 1996 【288/158/ア】 
 『大日本史 (十) 志』 氏族編 大日本雄弁会 1929 【N210.1/201/1ア】
 『角川日本姓氏歴史人物大辞典 20』 角川書店 1996 【N288/158/ア】
 『信濃古武士』 丸山楽雲著 2009 【N288/236】
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
太田 亮/編 , 太田‖亮. 姓氏家系大辞典 第1巻. 角川書店, 1976.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I005730631-00 , ISBN 4040302109 (【288.1/オア/1】)
太田 亮/編 , 太田‖亮. 姓氏家系大辞典 第2巻. 角川書店, 1976.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I005730632-00 , ISBN 4040302206 (【288.1/オア/2】)
諏訪教育会/編 , 諏訪教育会 , 諏訪教育会. 諏訪史料叢書 復刻 第5巻. 中央企画, 1984-00.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I059270440-00  (【N241/7a/5】)
キーワード
(Keywords)
姓氏
家系
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査 書誌的事項調査
内容種別
(Type of subject)
郷土 人物
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000298173解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!