このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
練馬区立練馬図書館 (2300093)管理番号
(Control number)
R1004429-56
事例作成日
(Creation date)
2021年05月05日登録日時
(Registration date)
2021年05月09日 17時01分更新日時
(Last update)
2021年05月09日 17時11分
質問
(Question)
相撲はいつ国技になったのか
回答
(Answer)
●“国技”について
・『広辞苑』 新村出/編 岩波書店 2018.1 813.1 ISBN:978-4-00-080131-7
 *その国特有の技芸。一国の代表的な競技。日本の相撲など。
・『日本大百科全書』 Encyclopedia Nipponica 2001日本大百科全書 9 小学館 1986.5 031 ISBN:4-09-526009-2
 *一つの国の特有な武術。または趣味を発揮した技能、芸能のことで、日本では相撲をさしていう。
                                       
●相撲について
・『最新スポーツ大事典』 岸野雄三/[ほか]編集 大修館書店 1987.6 780.33 ISBN:4-469-06203-0
 *P115 大相撲 【大相撲の歴史】【横綱の変遷】【番付の変遷】【審判制度の変遷】【大相撲の見方・楽しさ】
・『広辞苑』 第7版  広辞苑 [1] 新村出/編 岩波書店 2018.1 813.1
 *P1587 【相撲・角力】

●国技と相撲について
・『相撲大事典』 金指基/原著 現代書館 2015.1 788.1 ISBN:978-4-7684-7054-1 
 *P035 【江見水蔭】「明治42年6月、東京、両国に建てられた初の相撲常設館落成式に際し、江見は開館披露の挨拶文を起草した。その文中の「角力は日本の国技にして…」という文言から、東京大角力協会の年寄尾車(元大関・大戸平廣吉)が常設館の名称を「国技館」とすることを提案した。」とある。              
 *P354【両国国技館】 江見水蔭が起草した常設館完成の挨拶文掲載(写真)。
・『相撲』  土屋喜敬/著 法政大学出版局 2017.4 788.1 ISBN:978-4-588-21791-3
 *P234 「国技館の名称は、大変に広く親しまれた。そもそも国技とは、その国特有の、あるいは代表的な競技のことであるが、法律で定められたものではない。しかし大相撲を開催する施設の名称に国技館と命名しても、大きな反対意見はなかったようだ。」
・『大相撲の不思議』 内館牧子/著 潮出版社 2018.9 788.1 ISBN:978-4-267-02149-7
 *P206 「実は相撲が国技になったのは、明治四十二年のことである。ほんの一〇九年前である。
  そして誰が決めたかというと……言ってしまえば、自分たちで決めてしまったのだ。」 
・『相撲のひみつ』新田一郎/著 朝日出版社 2010.3 788.1 ISBN:978-4-255-00514-0
 *P64 「国技」としての相撲 「とある作家が草した開館披露文の「そもそも相撲は日本の国技にして」という一節に着目したある年寄が、館名として「国技館」を提案した、と伝えられます。そこから、相撲を「国技」とよぶことが世の中に広まったのです」
・『大相撲知れば知るほど』 「相撲」編集部/編著 ベースボール・マガジン社 2015.7 788.1ISBN:978-4-583-10897-1  
 *P38 【国技館】 「「国技館」という名称がヒットしたから」相撲は「国技」といわれるようになった。
・『相撲の歴史』 新田一郎/著 山川出版社 1994.6 788.1 ISBN:4-634-60400-0  
 *P278 江見水蔭の披露文「相撲は日本の国技なり」に年寄尾車が着目したことに続けて「相撲を「国技」とする言説が世間にひろくおこなわれるようになるのは、じつはこれより後のことなのである」とあり。
 参考:注として、「なお江戸時代には囲碁を「国技」と称することもあったという」とある。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
広辞苑 新村出/編 岩波書店 2018.1 813.1, ISBN 978-4-00-080131-7
日本大百科全書 9 小学館 1986.5 031, ISBN 4-09-526009-2
最新スポーツ大事典 岸野雄三/[ほか]編集 大修館書店 1987.6 780.33, ISBN 4-469-06203-0
広辞苑 [1] 新村出/編 岩波書店 2018.1 813.1
相撲大事典 金指基/原著 現代書館 2015.1 788.1, ISBN 978-4-7684-7054-1
相撲 土屋喜敬/著 法政大学出版局 2017.4 788.1, ISBN 978-4-588-21791-3
大相撲の不思議 内館牧子/著 潮出版社 2018.9 788.1, ISBN 978-4-267-02149-7
相撲のひみつ 新田一郎/著 朝日出版社 2010.3 788.1, ISBN 978-4-255-00514-0
大相撲知れば知るほど 「相撲」編集部/編著 ベースボール・マガジン社 2015.7 788.1, ISBN 978-4-583-10897-1
相撲の歴史 新田一郎/著 山川出版社 1994.6 788.1, ISBN 4-634-60400-0
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
・日本相撲協会 相撲の歴史
http://www.sumo.or.jp/IrohaKnowledge/sumo_history/
・衆議院 平成二十三年六月三日提出 質問第二二五号 第177回国会 質問の一覧
日本の伝統文化における大相撲に関する質問主意書
https://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/a177225.htm
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000298117解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!