このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
佐賀県立図書館 (2110026)管理番号
(Control number)
0000201631
事例作成日
(Creation date)
20210204登録日時
(Registration date)
2021年05月08日 00時30分更新日時
(Last update)
2021年05月10日 13時50分
質問
(Question)
水鳥の飛び立ち方や、群れでの飛び方に関する資料や写真はありますか。
回答
(Answer)
次の資料に記載がありました。   
(1)『水辺の鳥を観察しよう!』 飯村 茂樹/著 PHP研究所 2017 
p.49 「飛び立ち方の2タイプ」 カモたちの飛び立ち方にも、ふたつのタイプがあります。飛び立ち前に助走をするタイプと、その場からすぐに飛び立つタイプです。このタイプのちがいは翼の形とあしのつき方にあります~(略)。 
・図あり。「カモ類のえさのとり方と飛び立ち方」(ホシハジロ、オナガガモ、キンクロハジロ) 
p.56 「風を利用した飛び立ちと着地、着水」 からだの大きなコハクチョウは、助走をしないと飛び立つことができません~(略)。  

(2)『出水のツル』 赤尾 譲/著 岩崎書店 1984 
p.12-17 「飛ぶ」 ツルは大きくてからだが重いため、普通、助走してから飛び立ちます。一羽が風上に向かってまっすぐ首をのばし、ささやくように鳴いて相図をします。家族がそれに習って首をのばすと、一斉に羽ばたきながら走ります~(略)。  

(3)『ハクチョウ』 竹田津 実/文|写真 アリス館 2007 
p.18-25 ハクチョウは大型の水鳥。飛びあがるには、風上に向かって長く滑走しないと体は浮き上がりません。そのためまっすぐな滑走路が必要です。水の上だと、80メートルはいると言われています~(略)。 
p.16 渡りの時には、さお型やかぎ型の編隊を組み、気流の状態によって高度を変えながら飛び続けます。時速100キロメートル以上の速さも出すそうです。  

(4)『鳥のふしぎ』 川上 和人/監修 ポプラ社 2011 
p.34-35 「カモのなかま ガンの編隊飛行」 ガンが群れで飛ぶときは、逆V字に編隊を組んで飛びます。この形を「雁行」といいます。 
・写真あり。「マガンの雁行」 右の一羽を先頭に逆V字の編隊を組んでいる。  

(5)『野鳥のくらし』 水野 仲彦/著 保育社 1996 
p.68-69 「マガン カモ科」 マガンは水田上から直接舞い上がる~(略)。  

(6)『くらべてわかる野鳥』 叶内 拓哉/写真・文 山と溪谷社 2015 
p.95 写真あり。「雁行」 群れで飛ぶ大型の鳥の多くは、雁行を作る。雁行とは群れの形が鉤のようになったり、竿のようになったりする姿ををいう~(略)。  

(7)『鳥のおもしろ行動学』 柴田 敏隆/著 ナツメ社 2006 
p.128 「編隊飛行の効果」 大型の鳥が群れで飛ぶとき、しばしば逆V字型あるいはへの字型の編隊を組んで飛ぶことがあります。ガンの仲間、ツルやウの類でしばしば見られます。よく群れる鳥でも、小鳥類では見られません~(略)。
p.129 図あり。編隊飛行の形式:逆V字型、への字型。編隊飛行のメリット:後ろを飛ぶ鳥は、前を飛ぶ鳥の翼端から出る渦状の気流に乗ることで、揚力が増して飛翔が楽になる。  

(8)『原色日本野鳥生態図鑑 水鳥編』 中村 登流/共著 中村 雅彦/共著 保育社 1995 
p.20 写真あり。「水田から飛び立つマガンの群れ」
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
鳥類  (488)
参考資料
(Reference materials)
(1)飯村茂樹 著 , 飯村, 茂樹, 1958-. 水辺の鳥を観察しよう! : 湖や池・河川・海辺の鳥. PHP研究所, 2017. (楽しい調べ学習シリーズ)
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I028339343-00 , ISBN 9784569786803
(2)赤尾譲 著 , 赤尾, 譲. 出水(いずみ)のツル. 岩崎書店, 1984. (カラー版自然と科学)
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001682905-00 , ISBN 4265942474
(3)竹田津実 文・写真 , 竹田津, 実, 1937-. ハクチョウ. アリス館, 2007. (北国からの動物記 ; 1)
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000008436330-00 , ISBN 9784752003632
(4)川上和人 監修 , 川上, 和人. 鳥のふしぎ. ポプラ社, 2011. (ポプラディア情報館)
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000011097205-00 , ISBN 9784591122396
(5)水野仲彦 著 , 水野, 仲彦, 1934-. 野鳥のくらし : 卵から巣立ちまで. 保育社, 1996.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002502415-00 , ISBN 4586180307
(6)叶内拓哉 写真・文 , 叶内, 拓哉, 1946-. くらべてわかる野鳥 : 識別ポイントで見分ける. 山と溪谷社, 2015.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I026058745-00 , ISBN 9784635063470
(7)柴田 敏隆/著 , 柴田‖敏隆. 鳥のおもしろ行動学. ナツメ社, 2006. (図解雑学 : 絵と文章でわかりやすい!)
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I011693211-00 , ISBN 4816341501
(8)中村登流, 中村雅彦 共著 , 中村, 登流, 1931- , 中村, 雅彦, 1958-. 原色日本野鳥生態図鑑 水鳥編. 保育社, 1995.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002403091-00 , ISBN 4586302062
キーワード
(Keywords)
水鳥
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000298059解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!