このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
国立国会図書館(National Diet Library) (1110001)管理番号
(Control number)
9452949
事例作成日
(Creation date)
2021/04/15登録日時
(Registration date)
2021年05月07日 00時30分更新日時
(Last update)
2021年09月24日 11時24分
質問
(Question)
『續修四庫全書 第1451-1480册』請求記号<US1-C34>についてご教示ください。

翁方綱という人物が書いた「行草書四屏」について調査しています。

上記資料の内容細目、
復初齋詩集七十卷 (清) 翁方綱 撰
復初齋文集三十五卷 (清) 翁方綱 撰
の項に「行草書四屏」についての記載はありますでしょうか。
掲載がある場合、その巻数および掲載ページをご教示ください。

作者   翁方綱(おうほうこう)(1733-1818)
作品名  行草書四屏
本文   石室先生、人品甚高、故其畫竹爲古今第一。所作大幅墨竹二幀、
     自題熙寧元年仲冬與可、竹僅一枝、眞有月落空庭千丈之勢、
     淨因禅師請與可畫竹曰、吾使遊人見之、心自清涼、此君蓋替我説法耳。
     樸亭老先生鹽 翁方綱
回答
(Answer)
【 】内は当館請求記号です。
ご照会の「行草書四屏」について、『續修四庫全書』【US1-C34】の以下の箇所を確認しましたが、見当たりませんでした。

巻号 第1454册
細目 復初齋詩集七十卷 (清) 翁方綱 撰 
資料貼付ID   1200403657338
箇所 総目部分(pp.361-366)


巻号 第1455册
細目 復初齋文集三十五卷 (清) 翁方綱 撰 
資料貼付ID   1200403657345
箇所 総目部分(pp.339-355)

①の復初齋詩集の総目には「古今體詩〇首」のような表記が多く、個々の詩のタイトルまで判別できませんでしたので、①の全文検索が可能な次の資料を使い、「行草書四屏」等のキーワードで検索しましたが、見当たりませんでした。


資料名   雕龍續修四庫全書 全文検索版 : 電子版 no. 5-8 下集【YH251-M536】
巻号    子部03(11雜家類, 12類書類, 13小説家類, 14宗教類, 15西學譯著類), 集部04(01楚辭類, 02別集類)  
資料貼付ID  1201900275863


資料名   雕龍續修四庫全書 全文検索版 : 電子版 no. 9-12 下集【YH251-M538】
巻号    集部04(02別集類)
資料貼付ID  1201900275902


なお、念のため当館が契約しているデータベース『文淵閣四庫全書オンライン版』でも検索してみました。キーワード「行草書四屏」ではヒットしなかったものの、キーワード「石室先生 人品」で検索したところ、別の著者による別の文献の中に、「本文」部分と類似する表現がありました。当該文献は次の資料に収録されています。


資料名   庚子销夏记【XP-A-5567】
著者    孙承泽等撰
資料貼付ID 96W86702
掲載箇所  pp.23-24
タイトル  文與可大幅竹
本文 (質問文の「本文」にない箇所を[]で囲んで表示します)
石室人品甚高畫竹為古今第一[從]故[內得]大幅竹二幀
[一題巴郡文同與可戲墨一]題熙寧元年仲冬與可[文同作]
竹僅一枝眞有月落空庭千[萬]丈之勢
[今一在予齋一在吉安李氏處]
[世傳道臻淨因禪僧居都城西隅三十年不出戶無所嗜好獨雪方丈西壁]
請[文]與可畫[墨]竹[謂人]曰吾使遊人見之心自清涼此君蓋替我説法[也]
(以下略)
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
アジア(レファレンス)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000297944解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!