このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
神奈川県立図書館 (2110018)管理番号
(Control number)
地-210001
事例作成日
(Creation date)
2021年2月24日登録日時
(Registration date)
2021年05月01日 14時11分更新日時
(Last update)
2021年05月04日 12時18分
質問
(Question)
横浜市金沢区瀬戸に所在する 金龍禅院にあったと言われた『九覧亭』について建立時期、関連書籍等を知りたい。
回答
(Answer)
下記資料を紹介した。

・『金沢文庫特別展図録 禅宗の古刹 金龍院』 神奈川県立金沢文庫 2002
「四 金沢八景と九覧亭」(p.39~56)の中に、「1 九覧亭の沿革」(p.39~40)が立項されている。
p.39に「金龍院の裏山に「九覧亭」と称する常設の展望台が設置され、旅人を饗応するようになったのはその頃(江戸時代後期、化政文化の時期)かと思われる。」と記載されている。
また、「誰がこの展望台を九覧亭と命名したかは不明であるが、」とも記載され、『江戸名所図会』や『昇天山九覧亭之記』における九覧亭の記述も紹介されている。
p.54に「昇天山九覧亭之記」石碑現状」と「昇天山九覧亭之記 版木[大正時代]」の写真が掲載されている。

・『かねさは物語』 関靖著 国書刊行会 1984 
上記資料は、横浜土地新報社昭和13年刊の復刻版である。
「第一編 名所の巻」の中の「金澤八景」に「(七)八景の眺望臺」「(2)九覧亭」が立項されている(p.148~151)。
p.148では、九覧亭の創立について「之に関する文献がないので、はつきりしたことは分らないが」と記載されているものの、「昇天山九覧亭之記」などを用いて創立の時期を論考している。
なお、上記資料については、図書館向けデジタル化資料送信サービスを利用して閲覧することができる。
『かねさは物語 : 金沢八景の歴史と伝説』 関靖 国書刊行会 1984 90~91コマ

・『日本名勝地誌 第2編 5版』 野崎左文著 博文館 1896 
「武蔵国」の中の「○久良岐郡」の中に「金澤八景」が立項されている(p.559~560)。p.560に「其の(金龍院)境内に九覧亭あり(以下略)」と、5行に渡って記載がある。
なお、上記資料については、図書館向けデジタル化資料送信サービスを利用して閲覧することができる。
・『日本名勝地誌. 第2編 東海道之部 上』 博文館 明26(1893)-34(1901) 296~297コマ


・『図説かなざわの歴史』 金沢区制五十周年記念事業実行委員会 2001 
「近世」の中の「Ⅱ金沢八景の村々の変容」」に「4「八景一覧地」金龍院九覧亭」が立項されている(p.170~173)。
「金沢八景図」(歌川広重、金龍院版 横浜市歴史博物館蔵)と共に、九覧亭が紹介されている。

・『江戸庶民の信仰と行楽』 池上真由美著 同成社 2002 
「第三章 江戸庶民の近郊行楽地」の中の「第三節 金沢八景遊覧」に「九覧亭の“箱庭的”世界」が立項されている(p.128~131)

・前田元重「武州金沢 金龍禅院の刊行物」(『三浦古文化』第37号 p.17~50 三浦古文化研究会 1985に所収。)
p.47~48「昇天山九覧亭之記」について、解説文と釈文が掲載されている。また、「20-1 昇天山九覧亭之記」、「20-2 昇天山九覧亭之記 版木」が口絵に掲載されている。
なお、参考までに『三浦古文化』第37号は「金龍禅院特集号」。

・『神奈川新聞』1970年8月23日 10面(横浜西) 神奈川新聞社
「残された自然 16 金沢・九覧亭 訪れる人なく夏草茂る」の記事が掲載されている。写真1枚と共に、「九覧亭」が紹介されている。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
関東地方  (213 10版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
金龍禅院
九覧亭
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000297764解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!