このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
大垣市立図書館 (2310279)管理番号
(Control number)
R1000221
事例作成日
(Creation date)
2020/05/20登録日時
(Registration date)
2021年04月13日 00時30分更新日時
(Last update)
2021年04月13日 00時30分
質問
(Question)
幕末の戊辰戦争の時、大垣藩はどのように戦争と関わったのか知りたい。
回答
(Answer)
慶應4年(1868)1月3日、大垣藩は、小原兵部が指揮する藩兵が鳥羽・伏見の戦いで旧幕府軍として参戦し、朝敵とみなされた。この事態を重く見た大垣藩は、朝廷の参与職にあった藩の重臣小原鉄心が大垣藩に戻り、新政府軍側につくことに藩論をまとめた。藩主の戸田氏共が新政府に謝罪し、その証として、大垣藩は新政府から東征軍の先鋒を命じられ、戊辰戦争において各地で戦功をあげた。詳細については、三輪広吉/原著『戊辰戦争と大垣藩』、山田美春/解説・写真・さし絵『写真でたどる大垣藩の戊辰戦跡 』、鈴木 喬/著『大垣藩戊辰戦記』などで、知ることができる。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
B12139738 戊辰戦争と大垣藩 三輪広吉/原著 大垣市文化財保護協会 2017.6 210.61
B10054394 写真でたどる大垣藩の戊辰戦跡 山田美春/解説・写真・さし絵 大垣市文化財保護協会 1987.6 210.61
B11192443 大垣藩戊辰戦記 鈴木 喬/著 鈴木文庫 2008.12 210.61
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事項調査
内容種別
(Type of subject)
事項調査
質問者区分
(Category of questioner)
一般
登録番号
(Registration number)
1000296955解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!