このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
県立長野図書館 (2110021)管理番号
(Control number)
県立長野-20-129
事例作成日
(Creation date)
2021年1月22日登録日時
(Registration date)
2021年03月26日 18時00分更新日時
(Last update)
2021年05月14日 16時49分
質問
(Question)
塩尻市の映画館「塩尻東座(あずまざ)」の歴史を知りたい。
回答
(Answer)
次の資料を紹介した。
<図書資料>
・『塩尻町誌』 大森利球治 三澤勝衛共著 塩尻町誌刊行会 1937 【N233/5】 p.775に
    小林金一郎氏外十四人によって大門区に劇場東座の建設が計画され資本金一萬弐千円一株二十円の
   株式の募集が行はれた、そして其の年四月起工、九月十七日落成し、舞台開きには市川牡丹一座を
   聘し、三日間二千人以上の大入が有った。
 の記載あり。

・『映画公社旧蔵 戦時統制下映画資料集 第31巻』
      東京国立近代美術館フィルムセンター監修 ゆまに書房 2016 【778.09/エイ/31】
    関東・北陸地方分の大日本興業協会劇場・演芸場調査表を収録したもので、p.315に東座の昭和
   18年8月31日現在の調査表が掲載されている。
    所在地は東筑摩郡塩尻町大門55、経営形態は株式会社。興行経営者は草間おく江。木造2階建、
   演劇演芸が主興行として書かれている。映写設備については、映写室有、野村式アーバン2台。定
   員711名(椅子席を消して座席711名)立見100名。楽屋8室等の記載がある。

・『東筑摩郡・松本市・塩尻市誌 第3巻 現代下』
東筑摩郡・松本市・塩尻市郷土資料編纂会編・刊 1965 【N233/10/3-2】
    p.721-727にかけて、「演劇と映画」の項目中に東座が見受けられる。株式組織で創設、市川牡丹一座を招いたことは、『塩尻町誌』にも記述があるが、そのほかに、近村の若衆の芝居・踊りの発表の場として利用されたこと、昭和23年映画常設となったことが書かれている。また、松竹系の映画を掛けていた記述もあった。

・『全国映画館総覧 1953』 時事通信社 1953(映画年鑑1953 別冊)【778/23】
  1952年10月1日現在の調査
  p.62   東座
   構造: 木造2階 
   映写機:USP    音声機:
   座席定員:400
   系統(配給): 混
   所在地(電話) 東筑摩郡塩尻町大門(塩尻14の乙)
   経営者:森村直一 支配人:小口明

・『全国映画館総覧 1954』 時事通信社 1954(映画年鑑1954 別冊)【778/23/2】
  1953年10月1日現在の調査
  p.62   東座
   構造: 木造2階 
   映写機:インターナショナル 音声機:インターナショナル
   座席定員:700
   系統(配給): 混
   所在地(電話) 東筑摩郡塩尻町(塩尻14の乙)
   経営者:森村直一 支配人:南畑弘

・『全国映画館総覧 1955』 時事通信社 1954(映画年鑑1955 別冊)【778/23/3】
  1954年10月1日現在の調査
  p.49  東座
   構造: 木造2階 
   映写機:インターナショナル 音声機:インターナショナル
   座席定員:700
   系統(配給): 混
   所在地(電話) 東筑摩郡塩尻大門51(塩尻161)
   経営者:森村直一 支配人:森村直一

・『長野のまちと映画館』 小林竜太郎著 光竜堂 2017【778/コリ】巻末p.1-5に、昭和22年の長野県内の映画館名、昭和32年の長野県内の映画館一覧、2017年の長野県内の映画館のスクリーン数の一覧があり、それぞれに東座がみられる。昭和32年の一覧中には、
    住所:大門区2-55  経営者:塩尻東座  支配人:合木茂夫
    構造:木造2階  定員:500
の記載があった。

・『松本・塩尻・東筑・木曽の昭和 写真アルバム』 いき出版 2020 【N230/43】のp.103に昭和40年代の様子が窺える写真が2枚掲載されている。
  記録映画「東京オリンピック」(市川崑監督 1965年3月公開)の宣伝で装飾された東座の外観(全体)がよくわかる。また、もう一枚は、昭和42年の写真で「クレージー大作戦」「レッツゴー!若大将」の2本を宣伝する様子がわかる。


・『日本懐かし映画館大全』 大屋尚浩著 辰巳出版 2017 【778.09/オタ】 p.62-63,114
    この本の内容は利用者が既に確認しているweb site の情報で補えると思われる。

<雑誌記事・新聞>
・「成人映画のポスター "黒い服"で露出度低く」『信濃毎日新聞』 昭和52年7月13日 6面
   成人映画のポスターを、館主の合木茂夫さんが黒絵の具で下着のように改変しているという記事。
・「二代目館主めざし 近く初仕事」 『信濃毎日新聞』 平成7年12月6日 24面
・「映画館は新しい世界を出会うところ」 『信濃毎日新聞』 平成7年12月27日 21面
・お悔み欄 合木茂夫氏の葬儀のお知らせ 『信濃毎日新聞』 平成23年10月19日 27面
・「活路1 松本で探る 良い意味で現実逃避を」 『信濃毎日新聞』 2020年5月19日 19面
  ※『信濃毎日新聞』の催し欄には、東座の映画会の定期的なイベント情報が掲載されていたが、これらは省略した。
回答プロセス
(Answering process)
1 利用者確認済みのウェブサイトをチェックする。

2 当館の郷土資料、一般資料で長野県内の映画館を取り上げているものをNDC分類778 郷土分類N778の書棚で探す。

3 塩尻市にある映画館のため、塩尻市、旧塩尻町などの誌史類を見ていく。

4 現在も活動を続けている映画館なので、当館契約の「信濃毎日新聞データベース」で「東座」「映画」「劇場「塩尻」、また支配人のお名前である「合木」で検索する。大正11年の落成ついては、9月10-25日の間の朝刊、夕刊の紙面を目視で確認したが、市川牡丹一座の記事も確認できなかった。

5 戦前から続く劇場であるため、『映画公社旧蔵 戦時統制下映画資料集 第31巻』の劇場・演芸場調査を確認する。また、『映画年鑑』の付録の『全国映画館総覧』を見ていく。所蔵分はわずか3冊ではあるが、使っていた映写機、音声機、支配人の名前などがわかった。

<調査資料>
・『写真集 塩尻市』 塩尻史誌編纂委員会編 塩尻市 1995 【N233/115】
・『塩尻市誌 第3巻 近代・現代』 塩尻市誌編纂委員会編 塩尻市 1992 【N233/97/3】
・『松本平の今昔』 中川治雄監修 郷土出版社 2003 【N233/147】
・『目で見る松本平の100年』 小松克己編 郷土出版社 1991 【N233/98】
・『昭和の映画館主(こやぬし)奮闘記』 中谷治著 龍鳳書房 2018 【778.09/ナオ】
・『塩尻・波多・山形・朝日 目でみる明治・大正・昭和』 郷土出版編 郷土出版 1980 【N233/53】
・『映画公社旧蔵 戦時統制下映画資料集 第26巻』
東京国立近代美術館フィルムセンター監修 ゆまに書房 2016 【778.09/エイ/26】
    地域別(各館ごとの調査ではない)の入場人員調査表が収録された図書だが、塩尻を含む東筑摩郡の調査結果はなかった。
・『映画館と観客の文化史』 加藤幹郎著 中央公論社 2006 【778.09/カミ】
・『観る人、作る人、掛ける人』
岩波書店 2010 (日本映画は生きている第3巻) 【778.21/クキ/3】
・「松本市オリオン座演技座経営者 平形とく さん」『夕刊信毎』昭和26年1月29日1面
   東座についての記述はない。
事前調査事項
(Preliminary research)
『懐かし写真館 昭和の街角 松本 塩尻 東筑摩』小松芳郎 郷土出版社 2009【N233/173】
東座公式サイト【最終確認2021.3.27】
塩尻耕人「塩尻唯一の映画館として、映画の文化を発信し続けたい」【最終確認2021.3.27】
港町キネマ通り「東座」【最終確認2021.3.27】
NDC
映画  (778 10版)
中部地方  (215 10版)
参考資料
(Reference materials)
大森利球治, 三沢勝衛 著 , 大森, 利球治 , 三沢, 勝衛, 1885-1937. 塩尻町誌. 塩尻町誌刊行会, 1937.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000000716035-00  (【N233/5】 p.775)
東京国立近代美術館フィルムセンター 監修 , 東京国立近代美術館フィルムセンター. 映画公社旧蔵戦時統制下映画資料集 第31巻. ゆまに書房, 2016.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I027309116-00 , ISBN 9784843349359 (【778.09/エイ/31】p.315)
東筑摩郡松本市・塩尻市郷土資料編纂会/編 , 東筑摩郡松本市・塩尻市郷土資料編纂会 , 東筑摩郡松本市・塩尻市郷土資料編纂会. 東筑摩郡・松本市・塩尻市誌 第3巻 現代 下. 東筑摩郡松本市・塩尻市郷土資料編纂会, 1965-00.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I059270660-00  ( 1965 【N233/10/3-2)
時事通信社/編 , 時事通信社 , 時事通信社. 全国映画館総覧 1953年版. 時事通信社, 1952-00. (映画年鑑 : 別冊)
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I058979793-00  (時事通信社 1953(映画年鑑1953 別冊)【778/23】)
小林竜太郎 著 , 小林, 竜太郎, 1977-. 長野のまちと映画館 : 120年とその未来 : 長野郷土史研究会テキストブック. 光竜堂, 2017.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I028385833-00 , ISBN 9784904190067 (【778/コリ】巻末p.1-5)
キーワード
(Keywords)
映画館
芝居小屋
塩尻市
信州学
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
塩尻市立図書館様から、『松本・塩尻・東筑・木曽の昭和 写真アルバム』 いき出版 2020 【N230/43】のp.103に写真が掲載されている旨の連絡をいただく。当館では受入中の資料だったが内容を確認。追記した。
調査種別
(Type of search)
文献紹介 事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000295840解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!