このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
安曇野市中央図書館 (2300108)管理番号
(Control number)
豊科-郷土-008
事例作成日
(Creation date)
2019.2.11登録日時
(Registration date)
2021年03月13日 14時06分更新日時
(Last update)
2022年10月05日 17時04分
質問
(Question)
豊科にある「吉野」の地名の由来について
回答
(Answer)
吉野の地名の由来は、「葦の野」の転か「良い野」の意か不詳だが、佳字をとって吉野とした。「葦」の字は、アシともヨシとも読む。
また、「吉野」の村名が初めて文献にあらわれるのは、天正十年(1582年)の織田信長の禁制の書状においてである。
回答プロセス
(Answering process)
「地名辞典」と「豊科町誌」を調査。

「地名辞典」①②を調査し、うち1冊(資料①)に由来についての記載があった。
「豊科町誌」③には、由来についての明確な記載は見られなかった。

また、資料③~⑥には「吉野」が初めて文献にあらわれた書状についての記載があり、吉野の名前の変遷についての記述もある。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本  (291 9版)
参考資料
(Reference materials)
①「角川日本地名大辞典」編纂委員会 編纂. 角川日本地名大辞典 20 (長野県). 角川書店, 1990.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002055045-00 , ISBN 4040012003 (p.1166、当館請求番号 R291.0カ、当館資料番号 3010570129)
②小川環樹, 西田太一郎, 赤塚忠, 阿辻哲次, 釜谷武志, 木津祐子 編 , 小川, 環樹, 1910-1993 , 西田, 太一郎, 1910-1982 , 赤塚, 忠, 1913-1983. 角川新字源 改訂新版. KADOKAWA, 2017.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I028580258-00 , ISBN 9784046219664 (p.1163、当館請求番号 R813.2カ、当館資料番号 3010744245)
③豊科町誌編纂会 編 , 豊科町 (長野県). 豊科町誌. 豊科町, 1955.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001913036-00  (p.56、当館請求番号 N232ト、当館資料番号 3010426074)
④豊科町誌編纂委員会 編 , 豊科町 (長野県). 豊科町誌 歴史編・民俗編・水利編. 豊科町誌刊行会, 1995.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002454844-00  (p.1236,833、当館請求番号 N232ト、当館資料番号 3010211617)
⑤豊科町地方史同好会/著 , 小穴 芳實/著 , 豊科町地方史同好会 , 小穴 芳實 , 小穴 芳實. 豊科町の土地に刻まれた歴史. 豊科町教育委員会, 1991-01. 
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I100922721-00  (p.41、当館請求番号 N232オ、当館資料番号 3010155400)
⑥平凡社 [編] , 平凡社 , 平凡社地方資料センター. 長野県の地名. 平凡社, 1979. (日本歴史地名大系 / 平凡社 [編], 20) 
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000096-I011315678-00 , ISBN 4582490204 (p.687、当館請求番号 R291.0ニ、当館資料番号 3010440471)
キーワード
(Keywords)
吉野(長野)
吉野村
吉野郷
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000295214解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!