このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
山梨県立図書館 (2110005)管理番号
(Control number)
9000030568
事例作成日
(Creation date)
2020年02月06日登録日時
(Registration date)
2021年03月04日 11時51分更新日時
(Last update)
2021年03月04日 11時51分
質問
(Question)
国画会について参考になる書籍を紹介してほしい。
※国画会は、国画創作協会から梅原龍三郎らにより独立結成された美術団体。
回答
(Answer)
1928(昭和3)年に国画創作協会が解散し、直後、同協会洋画部の梅原龍三郎が中心となり、新しく組織した美術団体が国画会。
国画会の歴史については、国展の70回記念の図録『国展 第70回記念 美術の春』及び80回記念の記念誌『国画会80年の軌跡』に詳しく書かれている。また、『天衣無縫』(梅原龍三郎/著)及び『日本美術年鑑 昭和5年』に梅原龍太郎自身が国画会について書いた文章が掲載されている。
また、国展の公式サイトにも国画会の歴史や梅原龍三郎の紹介などのページがある。

詳細は参考資料をご覧ください。
回答プロセス
(Answering process)
1. 美術事典類 → 「国画会」について独立した項なし。

2. 自館システムで「国画会」「梅原龍三郎」を検索
『国画会80年の軌跡 80回国展記念誌』:国画会の沿革、年表のほか、 過去のポスター等の画像、草創期の人物についてのページあり。 
『第70回記念国展』:国展の図録だが、巻頭に「国画会70年」と題する国画会の歴史について書かれた文章あり。
『天衣無縫』上巻:梅原龍太郎自身による「国画会の創立」という文章あり。

3. 美術史関連の所蔵資料を調査
『日本美術年鑑 昭和4年』:「昭和三年美術界総覧」に「国画創作協会の解体」という記事あり。(国画会についての言及はなし)
『日本美術年鑑 昭和5年』:「主要美術展覧会」に「国画会(第四回)」の記事あり。その中に梅原龍三郎による「国画会に就て」の文章(時事新報)が掲載されている。

4. インターネット検索
→ 国展のHPに国画会についての情報あり。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
芸術史.美術史  (702 10版)
団体  (706 10版)
参考資料
(Reference materials)
国展 : 美術の春 第70回記念. 国画会, 1996.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I005880487-00  (巻頭)
[国画会/編] , 国画会. 国画会80年の軌跡 : 80回国展記念誌. 国画会, 2006.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I005899567-00  (1冊)
梅原 竜三郎/著 , 梅原‖竜三郎. 天衣無縫 [1]. 求竜堂, 1984.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I005634924-00 , ISBN 4763084135 (pp.212-214)
朝日新聞社 編 , 朝日新聞社. 日本美術年鑑 昭和5年. 国書刊行会, 1996.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002546760-00  (p.14)
国展ホームページ(国画会とは・国展とは)
https://kokuten.com/whatis
キーワード
(Keywords)
美術展
梅原龍三郎
国画会
国展
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000294666解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!