このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
福岡県立図書館 (2110014)管理番号
(Control number)
福参-1159
事例作成日
(Creation date)
2020年07月25日登録日時
(Registration date)
2021年02月26日 11時32分更新日時
(Last update)
2021年02月26日 11時32分
質問
(Question)
江戸時代の医者の名簿のような本が見たい。
回答
(Answer)
参考資料1『日本人物情報体系51』に下記資料の収録及び資料の解説があった。

・『江戸今世医家人名録』
  序に文政二(1819)年の記載あり。収録人数は550名以上。イロハ順排列。
・『今世医家人名録』
  文政三(一八二〇)年刊。収録人数は1512人。イロハ順排列。
・『海内医林伝』
  序に天保一四(1843)年の記載あり。収録人数は約500名。
・『天保医鑑』
  序に天保一四(1843)年の記載あり。収録人数は約337名。登録は順不同。
・『皇国名医伝』
  序に嘉永四(1851)年の記載あり。収録人数は142名。
・『皇国名医伝前編』
  明治6年刊。収録人数は191名。
・『近世名医伝』
  明治19年刊。収録人数は66名。
回答プロセス
(Answering process)
国立国会図書館HPの調べ方案内「医師の名簿」( https://rnavi.ndl.go.jp/research_guide/entry/theme-honbun-102014.php  最終確認2020.11.15)を確認。江戸時代の医師の名簿の記載はなかったが、江戸期および明治初期の眼科医の人名辞典である『眼科医家人名辞書』が紹介されていた。
「江戸 医家」で自館検索し、参考資料1がヒットした。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本  (281 10版)
参考資料
(Reference materials)
日本人物情報大系 51 芳賀 登/[ほか]編集 皓星社 2000.10 281/08R/S71-51
キーワード
(Keywords)
江戸
医師
名簿
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000294188解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!