このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
豊中市立図書館 (2310050)管理番号
(Control number)
6000057221
事例作成日
(Creation date)
2021/02/11登録日時
(Registration date)
2021年02月20日 00時30分更新日時
(Last update)
2021年03月01日 13時26分
質問
(Question)
現在(令和3年2月時点)の衆議院議員と参議院議員の定数が知りたい
回答
(Answer)
衆議院議員465人(小選挙区289人、比例代表176人)
参議院議員245人(選挙区147人、比例代表98人)
回答プロセス
(Answering process)
現在のということだったので、インターネットで検索。

参議院ウェブサイト「参議院のあらまし」国会の地位と機能 https://www.sangiin.go.jp/japanese/aramashi/chii_kennou.html
衆議院議員と参議院議員の違いが表で掲載されている。定数の項目あり。なお、衆議院ウェブサイト「国会の構成」 http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_annai.nsf/html/statics/kokkai/kokkai_kousei.htm
こちらも確認したところ、同様の掲載がある。

(参考)
参議院ウェブサイト「よくある質問」なぜ参議院の定数は245人なのですか https://www.sangiin.go.jp/japanese/goiken_gositumon/faq/a10.html#A01
これまでの定数の変遷について掲載されている。「参議院議員は半数ずつ3年ごとに改選されるため、令和元年(2019年)の通常選挙から245人となり、令和4年(2022年)の通常選挙から248人となります。」とあり。

※ウェブサイトはいずれも2021.2確認
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
衆議院議員(シュウギインギイン)
参議院議員(サンギインギイン)
定数(テイスウ)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
一般
登録番号
(Registration number)
1000294019解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!