このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
足立区立中央図書館 (2300109)管理番号
(Control number)
202012-12
事例作成日
(Creation date)
2020/12/18登録日時
(Registration date)
2021年02月18日 11時54分更新日時
(Last update)
2021年02月25日 14時46分
質問
(Question)
筒型の龍吐水はどのように利用されたのか知りたい
回答
(Answer)
筒型のものについて説明や絵図などがある【資料1】【資料2】【資料3】【資料4】を紹介した
【資料2】【資料3】には利用についての詳しい記述あり
【資料4】には実演と思われる写真あり
回答プロセス
(Answering process)
1「龍吐水」について調べる
『日本大百科全書』24 2版(小学館 1994)p.129「竜吐水」は「雲竜水」ともいう木製のポンプのこと。筒型のものについての記述はなし。「江戸の町火消に順次支給された」とあり、町火消が使用していた道具のようなので『国史大辞典』にあたる。
『国史大辞典』14(国史大辞典編集委員会編 吉川弘文館 1993)p.612「竜吐水」筒型についての記述はなし。

2「火消し」から調べる
『国史大辞典』11(国史大辞典編集委員会編 吉川弘文館 1990)p.872〜p.873「火消」道具についての詳しい説明はなし。
記載されている参考文献で区内所蔵資料にあたるが記述なし。

3 書架へ直接あたる
『写真図説日本消防史』(国書刊行会編 国書刊行会 1984)p.51「生龍水」という名の道具の絵あり。名前は違うが筒型のもの。
『消防団120年史』(日本消防協会編 近代消防社 2013)p.35〜36「龍吐水」あり。筒型についての記述はなし。p.37に絵図あり。
『図説江戸の暮らし事典』(企画集団エド編著 芙蓉書房出版 2018)p.46「龍吐水」の写真と説明あり。これによると筒型の龍吐水は小型版のもので、水鉄砲と呼ばれている。
『絵引民具の事典』(岩井宏實監修 河出書房新社 2008)p.487「竜吐水」説明文と使用についての記述あり。
『日本民具辞典』(日本民具学会編集 ぎょうせい 1997)p.596〜597 竜吐水の使用についてと小型の竜吐水についての説明あり。小型の木製手突きポンプで水鉄砲・水はじき・生竜水・独竜水などとも呼ばれていた。
『江戸の暮らし図鑑』(高橋幹夫著 芙蓉書房出版 1994)p.46「龍吐水」『図説江戸の暮らし事典』と内容・写真とも同じ。
 ※『図説江戸の暮らし事典』は『江戸の暮らし図鑑』の新装普及版である『道具で見る江戸時代』(高橋幹夫著 芙蓉書房出版 1998)の改題、再編集

4 自館業務端末で全項目検索をする。
キーワード〈江戸〉〈火消〉
『江戸消防創立五十周年記念』(江戸消防記念会 2004)p.76〜79「江戸時代の消防道具」p.77に絵図あり。ここでは「厳吐水」「生竜水」という名がついている。p.79に「水鉄砲」の説明あり。「飛び火の火の粉を防いで延焼を食い止めるためのものである」と説明されている。
『江戸の火事と火消』(山本純美著 河出書房新社 2004)p.110「水鉄砲」使用について記述あり。
『江戸の火事』同成社江戸時代史叢書4(黒木喬著 同成社 1999)p.103〜 竜吐水についての記述があるが大型の竜吐水についての説明のみ。p105に「水鉄砲を整備」とあり、竜吐水とあわせて使用されていたと記述されている。p.107には「水鉄砲」の実演写真あり。


該当の記述のなかった資料
『江戸火消年代記』(藤口透吾著 創思社 1962)
『江戸町人の研究』5(西山松之助編 吉川弘文館 1978)収録「江戸火消制度の成立」
『東京の消防百年の歩み』(東京の消防百年記念行事推進委員会編集 東京消防庁 1980)
『町火消たちの近代』(鈴木淳著 吉川弘文館 1999)
『足立の消防』(足立消防署編集監修 足立消防署開署50周年記念事業実行委員会 1997)
『千住消防署五十年の歩み』(千住消防署編集 千住防火協会 1982)
『日本の民具』(磯貝勇著 岩崎美術社 1996)
『民具の博物誌』増補版(岩井宏美著 河出書房新社 1994)
『江戸萬物事典』(高橋幹夫著 柏書房 2004)
『絵で読む江戸のくらし風俗大事典』(棚橋正博編著 柏書房 2004)
『民具学事典』(日本民具学会編 丸善出版 2020)
『図録・民具入門事典』(宮本馨太郎編 柏書房 1991)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
行政  (317 9版)
衣住食の習俗  (383 9版)
日本史  (210 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】『絵引民具の事典』(岩井宏實監修 河出書房新社 2008)
【資料2】『江戸消防創立五十周年記念』(江戸消防記念会 2004)
【資料3】『江戸の火事と火消』(山本純美著 河出書房新社 2004)
【資料4】『江戸の火事』同成社江戸時代史叢書4(黒木喬著 同成社 1999)
キーワード
(Keywords)
龍吐水
火消
消防
江戸
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000293918解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!