このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
大阪府立中之島図書館 (2120002)管理番号
(Control number)
6001048071
事例作成日
(Creation date)
2020/09/02登録日時
(Registration date)
2021年02月11日 00時30分更新日時
(Last update)
2021年06月20日 00時30分
質問
(Question)
弁護士として果たすべき役割を果たさず、依頼人に不利になるようなことを行う「弁護過誤」について書かれた図書などがあれば教えて欲しい。
回答
(Answer)
以下の図書や雑誌記事・WEB情報を紹介した。


『事例にみる弁護過誤 弁護士のためのリスクマネジメント』(平沼高明法律事務所/編 第一法規 2011.7)
内容:「弁護過誤」が原因で裁判となった紛争事例をもとに、法的な問題点や防止策・適切な対処の仕方などを解説。具体的な紛争事例に基づき、弁護士業務の指針を示すよう解説されている。

『判例弁護過誤』(高中正彦/著 弘文堂 2011.7)
内容:弁護過誤に関する戦後の裁判例を網羅的にとりあげ、事実の概要と判決要旨に著者が開設を行っている。

『なぜ弁護士は訴えられるのか 判例からみた現代社会と弁護士の法的責任』(民事法研究会 2016.11)
内容:戦後、弁護士の法的責任が問題となった218の裁判例を事例ごとに分類し、判決の意義と指針を解説している。

『 弁護士の失敗学 冷や汗が成功への鍵 東弁協叢書』(高中正彦/編著 ぎょうせい 2014.7)
内容:弁護士が実際に体験したヒヤリハットや近年の懲戒実例を示し、失敗の原因と防止策を解説している。


<雑誌記事>
「最近の弁護過誤判例から学ぶ (特集 トラブルを避ける)」 (髙中 正彦  自由と正義 66(11), p37-43, 2015.11)


<WEBサイト>
みんなの法律相談「弁護過誤」 (弁護士ドットコム)
https://www.bengo4.com/c_1009/c_19/bbs/%E5%BC%81%E8%AD%B7%E9%81%8E%E8%AA%A4/

自分の弁護士に損害賠償を請求できる場合~弁護過誤の典型例6つ
https://legalsearch.jp/portal/column/legal-malpractice/

[事例作成日: 2020年9月2日]

(上記URLはすべて2021/1/25現在)
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
司法.訴訟手続法  (327 10版)
参考資料
(Reference materials)
事例にみる弁護過誤 平沼高明法律事務所∥編 第一法規 2011.7
判例弁護過誤 高中/正彦∥著 弘文堂 2011.7
なぜ弁護士は訴えられるのか 升田/純‖著 民事法研究会 2016.11
弁護士の失敗学 高中/正彦‖編著 ぎょうせい 2014.7
自由と正義 日本弁護士連合会 日本弁護士連合会  67(11)<815>(2016.11)
https://www.bengo4.com/c_1009/c_19/bbs/%E5%BC%81%E8%AD%B7%E9%81%8E%E8%AA%A4/  (みんなの法律相談「弁護過誤」 (弁護士ドットコム))
https://legalsearch.jp/portal/column/legal-malpractice/  (自分の弁護士に損害賠償を請求できる場合~弁護過誤の典型例6つ LegalSearch (リーガルテック社WEBサイト))
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
書誌事項調査
内容種別
(Type of subject)
法律
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000293705解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決