このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
土浦市立図書館 (2310289)管理番号
(Control number)
土浦-017
事例作成日
(Creation date)
2020年1月30日登録日時
(Registration date)
2021年01月31日 17時04分更新日時
(Last update)
2021年05月08日 10時51分
質問
(Question)
霞ヶ浦四十八津掟書について書かれた本はあるか?
回答
(Answer)
霞ヶ浦四十八津掟書(かすみがうらしじゅうはっつおきてがき)について書かれた本として、以下の資料を提供。

①『土浦市史編集資料 第19篇』(土浦市史編纂委員会/編 土浦市教育委員会/発行 昭和47年)
 慶安3年(1650年)制定の「相定申連判手形之事」と、寛保元年(1741年)制定の「津々寄合相連判之事」の原文がある。

②『土浦市史』(土浦市史編さん委員会/編 土浦市役所/発行 昭和50年)
 P400~P404に、霞ヶ浦四十八津掟書についての概説と、「相定申連判手形之事」(1650年)、及び「津々寄合相連判之事」(1741年)の要旨が書かれている。
 また、霞ヶ浦四十八津掟書は、慶安3年(1650年)制定以降、享保11年(1726年)、寛保元年(1741年)、文化12年(1815年)の3回にわたり議定が行われ、補充されていると記されている。

③『茨城県史料 近世社会経済編Ⅱ』(茨城県史編さん近世史第2部会/編 茨城県/発行 昭和51年)
 P611に、「享保11年霞ヶ浦浦方議定書」として、享保11年制定の掟書の原文がある。
 また、P71~74では、掟書の解説と、その他霞ヶ浦漁業について解説されている。

④『霞ヶ浦の漁労習俗』(坂本清/著 筑波書林/発行 昭和55年)
 第4章「古記録に現われた霞ヶ浦の水産」に、浜田家所蔵の「霞ヶ浦四十八津掟書」の原文と、解説がある(P66~P78)

⑤『茨城の歴史 県南・鹿行編』(茨城地方史研究会/編 茨城新聞社/発行 平成14年)
 第6章第4節「近世霞ヶ浦北浦の漁業」に、霞ヶ浦四十八津掟書制定の背景や、慶安3年の掟書の要旨、その後享保11年の掟書制定に至る背景等について考察されている。

⑥『図説土浦の歴史』(土浦市史編さん委員会/編 土浦市教育委員会/発行 平成3年)
 P78に、霞ヶ浦の地図に、慶安3年の霞ヶ浦四十八津の会合に参加した津が表記されている。(カラー)

⑦『土浦市史別巻 土浦歴史地図』(土浦市史編さん委員会/編 土浦市教育委員会/発行 昭和49年)
 P86に、「霞ヶ浦四十八津図」として、⑥とほぼ同様の地図がある。(モノクロ、手書き)

⑧『霞ヶ浦 人と神と水と 湖のくらし』(上高津貝塚ふるさと歴史の広場開館記念特別展 土浦市立博物館第15回特別展展示図録 平成7年)
 P82に、土浦市立博物館所蔵の、慶安3年「相定申連判手形之事」の写真がある。

⑨『霞ヶ浦-清らかな水を求めて-』(藤沢順一/著 筑波書林/発行 平成4年)
 P9~P14 『土浦市史』の要旨と考察がある。
回答プロセス
(Answering process)
近世霞ヶ浦の資料であることから、地域資料を確認。

②『土浦市史』
霞ヶ浦四十八津掟書は、慶安3年(1650年)制定以降、享保11年(1726年)、寛保元年(1741年)、文化12年(1815年)の3回にわたり議定が行われ、補充されていることが判明した。

土浦市史に詳細が載っていたことから、
①『土浦市史編集資料』を確認。
また、その他の土浦市発行の資料として、⑥~⑧の資料にあたった。

インターネットで「霞ヶ浦四十八掟書」で検索。
ヒットした中から、茨城県霞ヶ浦環境科学センターの研究資料「霞ヶ浦への招待 19霞ヶ浦の漁業」をあたる。
https://www.pref.ibaraki.jp/soshiki/seikatsukankyo/kasumigauraesc/04_kenkyu/introduction/documents/20.pdf
(2021/2/1最終確認)
この資料中、享保11年の文書が③『茨城県史料近世社会経済編Ⅱ」に収録されていることが分かる。

地域資料書架の霞ヶ浦関係資料からブラウジングし、解説が詳細な④と⑨を提供。
その他、茨城県の歴史資料書架から、地域別に編集された県史⑤を確認したところ、詳細な記述があった。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
関東地方  (213 9版)
水産業および漁業史.事情  (662 9版)
社会.家庭生活の習俗  (384 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
霞ヶ浦四十八津掟書
霞ケ浦四十八津掟書
霞ヶ浦 津
霞ケ浦 津
霞ヶ浦 漁業
霞ヶ浦 歴史
霞ヶ浦 掟
霞ヶ浦 議定書
相定申連判手形之事
津々寄合相連判之事
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
事後調査として、市立博物館に確認したところ、霞ヶ浦四十八津掟書に関連する、比較的新しい資料として、
『水戸藩 玉里御留川-近世霞ケ浦の漁業と漁民』 小美玉市玉里古文書調査研究会/編・発行 平成22年
の紹介を受けた。
P78に慶安3年の文書(写)の原文と、解説がある。
当資料は、霞ヶ浦の禁漁区である、水戸藩の御留川「玉里御留川(たまりおとめがわ)」に関連する資料だが、四十八津掟書で禁止されている漁法の解説などもあり、参考になる。
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000293200解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!