このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
横浜市中央図書館 (2210008)管理番号
(Control number)
横浜市中央2617
事例作成日
(Creation date)
2020年04月08日登録日時
(Registration date)
2021年01月30日 16時45分更新日時
(Last update)
2021年03月18日 09時49分
質問
(Question)
国際園芸博覧会について、概要やこの10年ほどの開催状況などについて知りたい。
回答
(Answer)
1 国際園芸博覧会(International Horticultural Exposition)は、国際的レベルで園芸生産者と来場者の共通の利益を図ることを目的に開かれる、AIPHが承認した博覧会。AIPH(仏Association Internationale des Producteurs de l'Horticulture、英International Association of Horticultural Producers :国際園芸家協会)への加盟国は現在32か国・地域。開催頻度、開催期間、最低開催規模の基準等が4段階で定められており、横浜市では2027年にカテゴリA1の国際園芸博覧会の開催を計画しています。
 博覧会の分類は2015年にその水準を維持するために見直しが行われ、A1、B、C、Dの4区分に整理されました。カテゴリA1の博覧会は、博覧会国際事務局(BIE:仏Bureau International des Expositions)の認定を受け、国際博覧会条約に基づく認定博覧会として開催されます。

〔参考資料〕((8)(9)以外は英語)
(1)国際園芸家協会ホームページ(AIPH:International Association of Horticultural Producers)
   http://aiph.org/
(2)博覧会について〔AIPH〕
   http://aiph.org/events/exhibitions/
(3)「国際園芸博覧会の主催者ガイド(博覧会の計画作りと組織化のためのガイド)」
  「Organiser's Guide for International Horticultural Exhibitions」〔AIPH〕
   http://aiph.org/wp-content/uploads/2020/12/AIPH.pdf
(4)過去の博覧会(AIPH承認博覧会:2014年まで)〔AIPH〕
http://aiph.org/events/exhibitions/history-of-exhibitions/
(5)「国際園芸展覧会の組織化のための規則(2015)」
  「REGULATIONS FOR THE ORGANIZATION OF INTERNATIONAL HORTICULTURAL EXHIBITIONS(2015)」〔AIPH〕
http://aiph.org/wp-content/uploads/2015/04/Regulations-for-International-  Horticultural-Exhibitions.pdf
(6)「カテゴリA1世界園芸展覧会のためのAIPH規則」
  「AIPH Regulations for Category A1 World Horticultural Exhibitions(2019)」〔AIPH〕
http://aiph.org/wp-  content/uploads/2019/08/Annex_14a_GenMtg_Beijing2019_
  Proposed-new-Regulations-A1-Expos.pdf
(7)博覧会国際事務局 園芸博覧会一覧(カテゴリA1)〔BIE〕
https://www.bie-paris.org/site/en/all-horticultural-expos
(8)日本公式参加の国際園芸博覧会〔農林水産省〕
   https://www.maff.go.jp/j/seisan/kaki/flower/kaigitou.html
(9)その他(ア~ウ所蔵あり)
  ア『国際博覧会歴史事典』 平野繁臣/著 内山工房 1999.07
 イ『博覧会と観光 復興と地域創生のための観光戦略』 桑田政美/著 日本評論社 2017.7
 ウ『中国と博覧会 中国2010年上海万国博覧会に至る道』 柴田哲雄/編著 成文堂
   2010.3
 エ「ランドスケープの変貌―「国際園芸博覧会」の自然観」
  「奈良県立大学研究季報」 22(2), p.137-169, 2012-01-31 奈良県立大学
   https://ci.nii.ac.jp/naid/110009623572
 オ「「大阪国際花と緑の博覧会」を中心とした国際園芸博覧会に伴う土地利用変化とその背景」
  「ランドスケープ研究」 76(5), p.655-660, 2013 日本造園学会
   https://ci.nii.ac.jp/naid/130004444037

2 2010~2020年の開催状況と参考資料(旧カテゴリA1,A2、新カテゴリA1)

(1)2010~2011年(A2/B1)「台北国際花の博覧会(台北花博)」(台湾)
 ア『2010台北国際花博覧会』(パンフレット)〔出版社・出版年不明、発行地台湾〕
  (所蔵  あり)
 イ『台北市年鑑2010』 台北市 2011.5(繁体字)(所蔵あり)
 ウ「2010台北国際花卉博覧会 Report of 2010 Taipei International Flora Exposition」
  「公園緑地」 71(6), p.37-38,図巻頭1p, 2011-03 日本公園緑地協会(所蔵あり)
 エ「台北国際花の博覧会全記録」(電子書籍:繁体字)
   https://taiwanebook.ncl.edu.tw/zh-tw/book/GOV-004302841/reader
(2)2011年(A2)「ジェノバ・ユーロフローラ」(イタリア)
 ア「ユーロフローラ2021」(ユーロフローラ公式サイト)(web、英語)
   https://euroflora.genova.it/en/
(3)2011年(A2/B1)「西安国際園芸博覧会」(中国)
 ア「西安博覧会公園」(web、簡体字)
   http://en.expo2011.cn/
 イ「西安国際園芸博覧会(中国日報)」(web、英語)
   http://www.chinadaily.com.cn/m/expo2011/index.html
(4)2011~2012年(A2/B1)「チェンマイ国際園芸博覧会」(タイ)
 ア「チェンマイ国際園芸博覧会(The Royal Flora Ratchaphruek)」(web、英語)
   https://mychiangmaitour.com/royal_flora/
(5)2012年(A1)「フロリアード・フェンロ―国際園芸博覧会」(オランダ)
 ア「フロリアード開幕:10年に1度開催される世界で最高位の園芸博覧会」
  「Garden center」 33(3), p.6-11, 2012-05 グリーン情報
 イ「フロリアード2022」(web、英語)
   https://floriade.com/en/
 ウ「フロリアード2012国際園芸博覧会:写真(The Guardian)」(web、英語)
   https://www.theguardian.com/lifeandstyle/gallery/2012/apr/11/
  floriade-2012- world-horticulture-festival-pictures
 エ「フロリアード2012国際園芸博覧会:建築写真(ArchDaily)」(web、英語)
   https://www.archdaily.com/225800/architectural-photography-floriade-2012-  world-horticultural-expo-thomas-mayer
(6)2013年(A2/B1)「順天湾国際庭園博覧会」(韓国)
 ア「韓国のラムサール条約湿地の観光化:「成功例」とされる全羅南道・順天湾」
  「地理」 58(3), p.12-18, 2013-03 古今書院
   https://ir.lib.hiroshima-u.ac.jp/ja/00045694
 イ「順天湾国立庭園」(web、ハングル)
   https://scbay.suncheon.go.kr/intro.jsp
 ウ「2013順天湾国際庭園博覧会の話」(web、ハングル)
   https://scbay.suncheon.go.kr/garden/0006/0002/0003/
(7)2014年(A2/B1)「青島世界園芸博覧会」(中国)
 ア「青島世界園芸博覧会公園」(web、英語)
   http://www.qdshiboyuan.com/html/english/
 イ「2014青島世界園芸博覧会天水サービスセンター:建築写真(ArchDaily cn)」(web、簡体字)
   https://www.archdaily.cn/cn/778179/2014qing-dao-shi-jie-yuan-yi-bo-lan-hui-tian-
  shui-zong-he-fu-wu-zhong-xin-hhd-fun
(8)2016年(A1)「アンタルヤ国際園芸博覧会」(トルコ)
 ア「国際園芸博覧会2016 トルコ・アンタルヤ開幕:江戸時代に花開いた園芸技術と花文化を世界・未来へ」
  「Garden center」 37(3), p.40-43, 2016-05 グリーン情報
 イ「アンタルヤ国際園芸博覧会」(web、英語:アーカイブ)
   https://web.archive.org/web/20131019060813if_/
   http://www.expo2016antalya.org.tr/en
(9)2018年(A2/B1)「台中フローラ世界博覧会(台中花博)」(台湾)
 ア「2018台中世界花卉博覧会」(web、繁体字)
   https://travel.taichung.gov.tw/zh-tw/Event/ActivityDetail/2762/2018
  臺中世界花卉博覽會
 イ「2018台中世界花卉博覧会全記録」(web、繁体字)
   https://www.taichung.gov.tw/media/487818/2018 臺中世界花卉博覽會全紀錄.pdf
(10)2019年(A1)「北京国際園芸博覧会」(中国)
 ア「2019中国北京国際園芸博覧会 日本国出展について」
  「公園緑地」 80(4), p.39-41, 2020-02 日本公園緑地協会(所蔵あり)
 イ「海外の造園動向 2019中国北京国際園芸博覧会 日本国出展について」
  「ランドスケープ研究:日本造園学会会誌」 83(4), p.402-404, 2020-01 日本造園学会
 ウ「技術情報・海外情報 2019年北京国際園芸博覧会」
  「都市公園」 (226), 図巻頭1p,p.66-69, 2019-09 東京都公園協会
 エ「2019中国北京国際園芸博覧会日本国出展について(特集 日本のガーデンツーリズム)」
  「新都市」 73(8), p.59-61, 2019-08 都市計画協会(所蔵あり)
   http://tokeikyou.or.jp/books/pdf/201908_tokushu2.pdf
 オ「特集 中国北京国際園芸博覧会 万里の長城下で自然との共生探る」
  「人民中国」 (793), p.18-39, 2019-07 人民中国雑誌社
 カ「2019北京国際園芸博覧会公式ウェブサイト」(web、簡体字)
   http://www.horti-expo2019.com/
 キ「北京国際園芸博覧会(北京週報)」(web)
   http://japanese.beijingreview.com.cn/feature/2019/expo2019/

※(所蔵あり)…横浜市中央図書館所蔵あり。
※2021年1月25日URLアクセス確認済み。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
団体  (606 8版)
造園  (629 8版)
観光事業  (689 8版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000293170解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!