このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
津山市立図書館 (2310173)管理番号
(Control number)
津山市2020-160
事例作成日
(Creation date)
2020年12月08日登録日時
(Registration date)
2021年01月20日 14時45分更新日時
(Last update)
2021年01月24日 18時22分
質問
(Question)
美作の刀工、作州兼影(さくしゅう かねかげ)について調べている
回答
(Answer)
作州兼影は『美作の刀剣』によると慶長八年(1603)森忠正が美作に入封した際に、忠正に従って美濃から来往した刀工の1人であり、森家の刀工となった。元和・寛永頃の人。二代は弥一郎、三大は藤十郎と称すと書いてあり、数ページにわたり写真で作州津山兼影の脇差や刀が載っている。
 また『美作の刀工たち』によると、「美作刀剣文化研究会では、「美作国住兼影」を本家とし、分家を「作州住兼影」として」いる。津山兼影の銘について、本家筋と別家筋に分けて詳しく記載されている。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
金工芸  (756 8版)
参考資料
(Reference materials)
美作の刀工たち
美作の刀剣
美作刀工史
キーワード
(Keywords)
刀剣
美作
刀工
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000292711解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!