このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
仙台市民図書館 (2210011)管理番号
(Control number)
2020-事例21
事例作成日
(Creation date)
登録日時
(Registration date)
2021年01月16日 17時43分更新日時
(Last update)
2021年01月16日 17時45分
質問
(Question)
小説『長英逃亡』のあとがきで、著者が訪れた侠客元締鈴木忠吉の菩提寺の場所を知りたい。
回答
(Answer)
『仙台人名大辞書』より鈴木忠吉は、目明しの身分で嘉永7年5月、享年70、仙台成田町冷源寺に葬られたことが分かる。『宮城県寺院大総覧』には寺の住所は仙台市成田町125とあった。併せて仙台市史の索引により鈴木忠吉と冷源寺を調べると冷源寺については『仙台市史7』に成田町にあり、有名人の墓として鈴木忠吉(侠客、目明し、肴町在住、嘉永7年没、70)と記載があった。鈴木忠吉の人物については『仙台市史通史編4・5』に記載がある。冷源寺の所在地成田町はゼンリン住宅地図索引で若林区にあることが確認できた。
回答プロセス
(Answering process)
『長英逃亡』下巻のあとがきに「...侠客元締鈴木忠吉について調べるため、仙台へおもむいた。これと言った史料はなく、菩提寺に忠吉の存在をうかがわせるものが遺されているだけだった...」とある。鈴木忠吉について『仙台人名大辞書』を調べると、身分や没した年、菩提寺が判明。『宮城県寺院大総覧』『仙台市史』で寺の情報を確認した。寺の場所は住宅地図で知ることができた。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
小説.物語  (913 10版)
日本  (281 10版)
寺院.僧職  (185 10版)
参考資料
(Reference materials)
『長英逃亡上・下』吉村昭/著新潮社 2011年
『仙台人名大辞書』菊田定郷/著仙台郷土研究会 2000年
『宮城県寺院大総覧』大場貞一/編纂宮城県寺院総覧編纂会 1975年
『仙台市史7別編5』(復刻版)仙台市史編さん委員会万葉堂書店 1975年
『仙台市史通史編4近世2』仙台市史編さん委員会 2003年
『仙台市史通史編5近世3』仙台市史編さん委員会 2004年
『ゼンリン住宅地図宮城県仙台市3若林区』ゼンリン 2019年
『飛翔仙台商工会議所月報2010年2月通巻1060号』仙台商工会議所 2010年
キーワード
(Keywords)
長英逃亡
鈴木忠吉
冷源寺
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
所蔵調査
内容種別
(Type of subject)
郷土 人物
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000292573解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!