このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
仙台市民図書館 (2210011)管理番号
(Control number)
2020-事例18
事例作成日
(Creation date)
登録日時
(Registration date)
2021年01月16日 16時35分更新日時
(Last update)
2021年01月16日 16時58分
質問
(Question)
映画「殿、利息でござる」のもとになった話を知りたい。
回答
(Answer)
「殿、利息でござる」の原作である『無私の日本人』所収の「穀田屋十三郎」は、『国恩記』という史料をもとにしている。『国恩記』とは、18世紀(江戸時代後期)に仙台藩吉岡宿(現在の宮城県黒川郡大和町吉岡)で行われた救済事業に関わる諸資料をまとめたものである。著者は宝珠山竜泉院前住持栄洲瑞芝である。『国恩記』の原文は、『仙台叢書』第11巻に収録されている。解説と現代語訳は、『大和町史』下巻および宮城県図書館所蔵『國恩記覚』にある。
回答プロセス
(Answering process)
映画のクレジットや公式ホームページから、この映画の原作が磯田道史著『無私の日本人』所収の「穀田屋十三郎」であることが分かった。『無私の日本人』のあとがきに、原作者が『国恩記』という史料を知り「穀田屋十三郎」を書いたいきさつがあり、主要参考文献として『仙台叢書』『大和町史』『國恩記覚』が記載されていた。それをもとに該当資料を確認した。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
東北地方  (212 10版)
日本  (281 10版)
参考資料
(Reference materials)
『仙台叢書第11巻』宝文堂出版販売 1972年
『大和町史下巻』宮城県大和町 1977年
『國恩記覚』吉田勝吉/編著 2001年(宮城県図書館所蔵)
『無私の日本人』磯田道史/著文藝春秋 2012年
『人づくり風土記4』農山漁村文化協会 1994年
映画「殿、利息でござる」公式ホームページ(2020年3月7日アクセス)
http://tono-gozaru.jp
キーワード
(Keywords)
「殿、利息でござる」
『無私の日本人』
「穀田屋十三郎」
『国恩記』
『仙台叢書』
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
所蔵調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000292568解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!