このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
福山市中央図書館 (2310073)管理番号
(Control number)
郷土-940
事例作成日
(Creation date)
2021年01月11日登録日時
(Registration date)
2021年01月11日 18時45分更新日時
(Last update)
2022年01月20日 14時26分
質問
(Question)
備後地方の桑について書かれた古代の記録があれば見たい
回答
(Answer)
「喫茶養生記」→群書類従
『鎌倉遺文』古文書編第2巻桑の税(桑代)について記述あり(備後国太田荘)
回答プロセス
(Answering process)
桑が古代(1211年以前)に年貢としておさめられている記録や食品として食べていた記録を探している。『喫茶養生記』はすでに調べたとのこと。
『鎌倉遺文』に鎌倉時代の税についての記述はあるが,備後で桑を食べていたかどうか,資料見つからず。
古代の備後で「桑」のつく地名は世羅の桑原(奈良文化財研究所の古代地名の検索システムより)。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
『茶経』. 明徳出版社, 1984年. (当館請求記号 082C74, 当館資料番号 201112133)
井出 二三子. 『お茶の効用』. 東洋書院, 2011年. (当館請求記号 498.5イ, 当館資料番号 204464101)
宮崎 安貞. 『日本農書全集』第13巻. 農山漁村文化協会, 1983年. (当館請求記号 610.8ニ13, 当館資料番号 200238160)
『群書類従』第19輯. 1979年.群書類従完成会 (当館請求記号 R081G19, 当館資料番号 200652808)
『鎌倉遺文』古文書編 第2巻. 東京堂出版, 1983年. (当館請求記号 R210.4カ, 当館資料番号 200142297)
キーワード
(Keywords)
備後
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000292231解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!