このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
広島市立中央図書館 (2210016)管理番号
(Control number)
中央-郷-2021-0001
事例作成日
(Creation date)
2021年01月11日登録日時
(Registration date)
2021年01月11日 13時29分更新日時
(Last update)
2021年09月28日 12時59分
質問
(Question)
参勤交代の広島から江戸までの所要日数について教えて欲しい。
回答
(Answer)
資料①~⑤により、20日~約1か月の所要日数の記載が見つかりました。
回答プロセス
(Answering process)
1.自館書架を確認したところ、以下の資料が見つかりました。
①『藩史大事典 第6巻 中国・四国編』 木村 礎/編,藤野 保/編,村上 直/編 雄山閣 2015年
p.315「参勤交代」交通路の項目に、以下の記載がありました。
 広島から大阪までは海路舟を用い、大阪~江戸間は東海道の陸路を用いる場合が多い。およそ二十日間前後を要した。
②『ひろしまの地域学習読本 上巻』広島大学附属東雲小学校/〔編〕〔広島大学附属東雲小学校〕1982年
p.123~140「参勤交代と広島藩」に、広島藩第8代藩主浅野斉賢公の参勤交代(広島~江戸)の宿泊数が26泊あったと記載がありました。
③『広島県大百科事典 上巻』 中国新聞社広島県大百科事典刊行委員会事務局/編 中国新聞社 1982年
p.606「参勤交代」に、以下の記載がありました。
 1711年(正徳元)大阪から陸路帰国したのが西国街道通行のはじめで、以後しだいに陸路をとるようになった。また大阪からは、当初東海道を利用していたが、のちには中山道も通るようになり、その行程には約1カ月を要した。
④『新修広島市史 第2巻』 広島市/編 広島市役所 1958年
p.257に以下の記載がありました。
 道中は広島から大阪までは船を用い、大阪―江戸間は東海道の陸路を用いるのが例で、およそ二〇日前後を要していた。

2.インターネットで「参勤交代」をキーワードで検索したところ、以下のサイトが見つかりました。
⑤ウィキペディア HP
「日数と費用」の項目に、各地方の主な藩の江戸までのおおよその道程・日数の記載がありました。
広島藩の記載はありませんでしたが、山陰地方(鳥取藩22日)や四国地方(宇和島藩30日)の日数と比較して20~30日内ではないかと推測できます。
  https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%82%E5%8B%A4%E4%BA%A4%E4%BB%A3
(2021/1/6最終確認)

以下の資料では確認できませんでした。
・『広島県史 通史編 3 近世 1』 広島県/〔編〕 広島県 1981年
・『広島県史 通史編 4 近世 2』 広島県/〔編〕 広島県 1984年
・『新修広島市史 第1巻』 広島市/編 広島市役所 1961年
・『新修広島市史 第4巻』 広島市/編 広島市役所 1958年
・『参勤交代と大名行列』永井 博/編著 洋泉社 2012年
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
中国地方  (217)
参考資料
(Reference materials)
木村礎, 藤野保, 村上直 編 , 木村, 礎, 1924-2004 , 藤野, 保, 1927-2018 , 村上, 直, 1925-2014. 藩史大事典 第6巻 (中国・四国編) 新装版. 雄山閣, 2015.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I026999853-00 , ISBN 9784639023906
広島大学附属東雲小学校 〔編〕 , 広島大学附属東雲小学校. ひろしまの地域学習読本 上巻. 〔広島大学附属東雲小学校〕, 1982.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I082509946-00
中国新聞社/編集 , 中国新聞社. 広島県大百科事典 上巻. 中国新聞社, 1982.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I005713811-00
広島市/編 , 広島市. 新修広島市史 第2巻. 広島市役所, 1958.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I021141347-00
キーワード
(Keywords)
参勤交代
広島藩
浅野藩
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000292182解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!