このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
所沢市立所沢図書館 (2310110)管理番号
(Control number)
所沢所分-2020-009
事例作成日
(Creation date)
2015/08/12登録日時
(Registration date)
2020年12月23日 00時30分更新日時
(Last update)
2020年12月23日 09時20分
質問
(Question)
国学、蘭学、儒学など江戸時代の学問が簡単に比較できる資料を探してほしい。
回答
(Answer)
以下の資料に記載があります。
 〇『学習図説小学校社会科全集 17』 高野尚好/監修 国土社 1993年
 〇『ビジュアル・ワイド江戸時代館』 小学館 2002年
 〇『図説 日本文化の歴史 9』 小学館 1980年
 〇『図説 日本文化の歴史 10』 小学館 1980年
 〇『地図でみる日本の歴史 6』 竹内誠/監修 フレーベル館 2000年
 〇『人物・遺産でさぐる日本の歴史 10』 古川清行/著 小峰書店 1998年
 〇『江戸の蘭学』 宝島社 2016年
回答プロセス
(Answering process)
《所蔵資料の内容確認》
 〇『学習図説小学校社会科全集 17』 高野尚好/監修 国土社 1993年
  p.26-27 「さかんになった学問」の項目に、儒学と国学についての記載あり。
  p.28-29 「蘭学者たち」の項目に、蘭学についての記載あり。
 〇『ビジュアル・ワイド江戸時代館』 小学館 2002年
  p.526-529 「儒学と国学」の項目あり。
  p.530-533 「蘭学と科学」の項目あり。
 〇『図説 日本文化の歴史 9』 小学館 1980年
  p.181-190 「学問における実証主義の発展」の項目に儒学、国学、蘭学についての記載あり。
 〇『図説 日本文化の歴史 10』 小学館 1980年
  p.205-208 「学問の展開」の項目に儒学、国学、洋学(当時の蘭学)についての記載あり。
 〇『地図でみる日本の歴史 6』 竹内誠/監修 フレーベル館 2000年
  p.56 「さまざまな学問の時代へ」の項目に、江戸時代の学問についての記載あり。
  p.56 「国学と洋学の発展」の項目に、国学と洋学(当時の蘭学)についての記載あり。
  p.65 「儒学はどんな学問なの?」の項目に、儒学についての記載あり。    
 〇『人物・遺産でさぐる日本の歴史 10』 古川清行/著 小峰書店 1998年
  p.53-55 「儒教の広まり」の項目に、儒学についての記載あり。
  p.55-57 「国学(古学)の広まり」の項目に、国学についての記載あり。
  p.57-61 「蘭学と近代科学の夜明け」の項目に、蘭学についての記載あり。
  p.57 「蘭学のはじまり」の項あり。
 △『図説 日本文化の歴史 8』 小学館 1980年
  p.193-199 「儒学の日本的展開」の項目に儒学について記載あり。
 △『日本の近世 13』 中央公論社 1993年
  p.21-23 「教育における朱子学」の項で、朱子学と徂徠学の比較の記述あり。
  p.278-279 「秋成の国学」の項に、国学について記載あり。
  p.295-301 「蘭学の成立と実証主義」の項あり。
 △『日本大百科全書 11』 小学館 1986年
  p.640 「朱子学 しゅしがく」の項に、「中国、南宋の朱熹(朱子)によって築き上げられた新しい儒学。(中略)わが国には鎌倉時代に伝来し、禅僧によって研究され、やがて江戸初期、(中略)隆盛に向かった。」と記述あり。
 △『日本国語大辞典 第8巻』 小学館国語辞典編集部/編集 小学館 2001年
  p.511 「そらいがく 徂徠学」の項に、「江戸時代の儒学者、荻生徂徠の提唱した学問のこと。(後略)」と記述あり。
 
《本館による後日調査》
 〇『江戸の蘭学』 宝島社 2016年
  p.12-13 「当時の最先端知識「蘭学」」の項あり。
  p.18-19 「封建的思想の「儒学」」の項あり。
  p.20-21 「古き善き日本を学ぶ「国学」」の項あり。
 △『兵学と朱子学・蘭学・国学』 前田勉/著 平凡社 2006年
  p.17-20 「近世国家のなかの朱子学」の項あり。
  p.29-34 「六 蘭学者の「国益」意識」の項あり。
  p.34-43 「七 国学者の「皇国」意識」の項あり。
 △『江戸幕府と儒学者』 揖斐高/著 中央公論新社 2014年
  p.55に、朱子学(宋学)についての記載あり。
  p.55-61 「朱子学の三つの柱」の項あり。
 △『輪切りの江戸文化史』 鈴木健一/編 勉誠出版 2018年
  p.107に、「学問の世界では、享保期、荻生徂徠(一六六六~一七二八)の唱えた徂徠学(蘐園学・古文辞学とも)が一世を風靡した。(後略)」と記載あり。
 ×『蘭学の背景』 石田純郎/編著 思文閣出版 1988年
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本史  (210 9版)
叢書.全集.選集  (308 9版)
科学史.事情  (402 9版)
参考資料
(Reference materials)
学習図説小学校社会科全集 17 高野尚好/監修 国土社 1993.4 308 4-337-14817-5
ビジュアル・ワイド江戸時代館 小学館 2002.12 210.5 4-09-623021-9
図説 日本文化の歴史 9 小学館 1980.9 210.1
図説 日本文化の歴史 10 小学館 1980.12 210.1
地図でみる日本の歴史 6 竹内誠/監修 フレーベル館 2000.11 210.1 4-577-02023-8
人物・遺産でさぐる日本の歴史 10 古川清行/著 小峰書店 1998.4 210.1 4-338-15110-2
江戸の蘭学 宝島社 2016.8 402.105 978-4-8002-5813-7
キーワード
(Keywords)
江戸
国学
儒学
蘭学
古学
儒教
洋学
学問
江戸時代
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
一般
登録番号
(Registration number)
1000291274解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!