このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
さいたま市立中央図書館 (2210012)管理番号
(Control number)
中央-1-0021420
事例作成日
(Creation date)
2020年07月21日登録日時
(Registration date)
2020年12月01日 16時14分更新日時
(Last update)
2021年01月25日 16時56分
質問
(Question)
冷媒の安全性の区分について、定義などが分かる日本語で読める文献を探している。
回答
(Answer)
さいたま市図書館の本を探したが、定義等が書いてある文献が見つからなかったため、インターネットで閲覧できる以下の情報を紹介した。
(最終確認日:2021年1月25日)

(1)「高圧ガス保安法改正の概要(一般測など)」
一般社団法人日本冷凍空調工業会のホームページから閲覧することができる。
https://www.jraia.or.jp/index.html
 トップページ上部の絵の下にある「環境と安全」から「燃焼性を有する冷媒の安全性評価プロジェクト」をクリックする。このページの下の方に「高圧ガス保安法」の説明資料が掲載されており、その中の「(1)高圧ガス保安法改正の概要(一般則など)」を閲覧することができる。

(2)「第3部 次世代冷媒の規制・規格の調査(次世代冷媒・冷凍空調技術の基本性能・最適化・評価手法および安全性・リスク評価)」
公益社団法人 日本冷凍空調学会のホームページから閲覧することができる。
https://www.jsrae.or.jp/
トップページ中ほど左側にある「調査研究報告」の中から「NEDO調査事業 次世代冷媒に関する調査委員会」をクリックする。ページ下部の2019年プログレスレポートの「分冊第3部 WGⅢ進捗」をクリックすると、上記の調査報告を閲覧することができる。
 
(3)「空調用冷媒の動向」
NTTファシリティーズ総合研究所のホームページから閲覧することができる。
  https://www.ntt-fsoken.co.jp/
 トップページ上部のタブの「研究報告」をクリックする。2017年度の「空調用冷媒の動向」をクリックすると概要が開き、左下の「詳細」からPDFで全文を閲覧することができる。「4.低GWP冷媒」の章に、「冷媒の国際規格としてISO817があり、2014年に微燃性(2L)区分を含む冷媒の安全等級の基準が盛り込まれて改訂されている」との説明があり、安全性等級の表も掲載されている。

(4)「ガスに関する基礎知識」
フィガロ技研株式会社のホームページから閲覧することができる。
  https://www.figaro.co.jp/
 トップページ上部のタブの「技術情報」から「ガスに関する基礎知識」をクリックする。その中の「冷媒ガス」をクリックすると、情報を閲覧することができる。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
工業基礎学  (501 10版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
冷媒
安全性
区分
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000290010解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!