このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
鹿児島県立図書館 (2110041)管理番号
(Control number)
鹿県図-200045
事例作成日
(Creation date)
2020/10/27登録日時
(Registration date)
2020年11月28日 00時30分更新日時
(Last update)
2020年11月28日 00時30分
質問
(Question)
『郷土はらら1968』(0130446537)に“原良の町名の起こりは,アイヌ語にある”と書かれているが,何故アイヌ語が関係するのか。
分かる資料があるか?もしくは専門家に聞くとしたらどの機関か?
回答
(Answer)
資料1 p1-4“アイヌ語を語源”とすることについて記述あり。
     p12「原良」の語源について解説あり。

資料2 p2-3「はじめに」に,「“現在の日本人やアイヌ人の祖先は縄文人”であり“縄文語(仮称)がアイヌ語に受け継がれているのではないか”と想定している」といった趣旨の記述あり。
     p136-137「原良」の語源について解説あり。
     p184-185「おわりに」で,“アイヌ語が由来”と考える根拠について述べている。
     p186参考文献あり
     奥付に著者のプロフィール,連絡先(住所)あり。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
1 鹿児島県地名考 最上 宏/著 熊毛文化研究会 1947 K29/モ47 p1-4,12

2 地名は縄文から始まった 丸山 文男?著 丸山文男 2018.9 K290/マ018 p2-3,136-137,184-185,186
キーワード
(Keywords)
地名,由来,起源,アイヌ,縄文,原良,鹿児島市
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
地名
質問者区分
(Category of questioner)
団体
登録番号
(Registration number)
1000289923解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!