このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
一般財団法人機械振興協会経済研究所 BICライブラリ (4200010)管理番号
(Control number)
BIC00001
事例作成日
(Creation date)
2019年05月14日登録日時
(Registration date)
2020年10月14日 14時42分更新日時
(Last update)
2021年08月13日 17時26分
質問
(Question)
切削工具の世界の市場動向(特に日本と中国)を知りたい。
回答
(Answer)
以下の所蔵資料を案内した。
回答プロセス
(Answering process)
1. 日本の市場について

① 『日本マーケットシェア事典』矢野経済研究所 【St.65.1.0.】
第7章の一般機械工業に「工作機械」、「機械工具」、「電動工具」の項目があり、過去5年分の生産高推移や推定シェアがわかる。

② 『JTA Journal』日本機械工具工業会 【和雑誌】
関連団体である「日本機械工具工業会」の会報『JTA Journal』の巻末には会員統計が掲載されている。ここではドリルやエンドミルなど品目ごとの生産額がわかる。


2. 中国の市場について

③『China Machine Tool & Tool Industry Yearbook』机械工业出版社 【St.12.22.44.】
工具及量具量似の項目があり「金属切削刀具」が該当する。


3. 世界の市場について

・米国切削工具協会(USCTI) https://www.uscti.com/
・欧州切削工具協会(ECTA)  http://www.ecta-tools.org/

米国切削工具協会は「News Releases」にて毎月の動向を公表している。


(【】内は当館分類番号)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
機械工作.工作機械  (532)
参考資料
(Reference materials)
① 日本マーケットシェア事典 2019年版. 矢野経済研究所, 2019.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I096748262-00
② 日本機械工具工業会. JTA journal. 日本機械工具工業会, 2015.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I026691524-00
③ 中国机械工业年鉴编辑委员会, 中国机床工具工业协会编, 中国机械工业年鉴编辑委员会, 中国机床工具工业协会. 中国机床工具工业年鉴 2012,2015. 机械工业出版社, 2013. (中国机械工业年鉴系列,)
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000096-I011714056-00
キーワード
(Keywords)
切削工具
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
市場動向
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000288265解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!