このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
国立国会図書館(National Diet Library) (1110001)管理番号
(Control number)
8249816
事例作成日
(Creation date)
2020/09/29登録日時
(Registration date)
2020年10月03日 00時30分更新日時
(Last update)
2020年10月22日 16時05分
質問
(Question)
戦前のポーランドのマンドリン奏者イアン(イワン)・コバリスキー(コバルスキー)が作曲した「ポーランド行進曲(または波蘭進行曲、ポーランドマーチ)」が独逸蓄音器会社からレコードで出ているようですが、『万朝報』のうち大正10年11月中の記事にそれについて書かれている部分があるか、調査をお願いいたします。
回答
(Answer)
ご照会の記事について当館所蔵の紙面を調査しましたが、お探しの記事は見つかりませんでした。

調査範囲
当館請求記号:YB-142
タイトル:万朝報
形態:マイクロフィルム
調査期間:1921(大正10)年11月1日-11月30日
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
・『函館新聞』大正10年11月24日付記事に「波蘭進行曲の如きは独逸蓄音器会社のレコードにより当時我国にも紹介され、萬朝報は伊太利大作曲家プテニイ氏と併称して激賞せるにても一斑を知るべし」とある。

・『読売新聞』大正10年10月17日付記事にコバリスキー来京の記事があり「代表的のものとして「ポウランド行進曲」及び「ドムカシベリイ」を挙げている因に氏は1884年ポウランドのワルソウ市の生」とある。「地域史研究はこだて」第12号に11月26日のコバリスキー演奏会の記事があり、演目に「ポーランド・マーチ」が挙げられている。

・リサーチ・ナビから貴館音楽・映像資料室、新聞資料室で紹介されているリンク先、または資料で所蔵しているもの、『世界の民族音楽辞典』『標準音楽辞典』『戦前期レコード音楽雑誌記事索引』『北海道音楽史』『明治ニュース事典 総索引』『大正ニュース事典 総索引』には『万朝報』の記事及びレコードについて手掛かりがなかった。
NDC 
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
新聞(レファレンス)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000287832解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!