このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
国立国会図書館(National Diet Library) (1110001)管理番号
(Control number)
8185532
事例作成日
(Creation date)
2020/09/25登録日時
(Registration date)
2020年10月03日 00時30分更新日時
(Last update)
2020年10月22日 17時19分
質問
(Question)
次の2点について知りたい。
1『日本公安時報』及び『日本公安時報. 予備隊版』の概要
2 国立国会図書館以外の所蔵機関
回答
(Answer)
お尋ねの件について、下記のとおり回答いたします。各ウェブサイトのアクセス日は2020年9月25日です。

1.『日本公安時報』及び『日本公安時報. 予備隊版』の概要

資料1に『日本公安時報』の「読者対象」・「警察予備隊専門頁」に関する下記の記載があります。

「… 従来、一般治安関係紙として、警察官及び警察予備隊員双方を読者対象としていましたため、例えば巡査部長、警部補試験の如く、予備隊々員各位には必要のない記事をも若干収録していたのでありますが、…(中略)…今回多くの犠牲をも顧みず、ここに二版制を断行、警察予備隊専門頁を四頁にわたって設けることに致したのであります。」

なお、当館所蔵の『日本公安時報』の中には、表紙・頁のヘッダー等に「警察予備隊版」または「警察予備隊専門頁」の記載があるものは、見当たりませんでした。

また、資料2に、「日本公安時報として隊員の皆さんに親しまれていた雑誌を今度「月刊」に改め、誌名も「保安時報」として再刊いたしました。」との記載があります。


2.『日本公安時報』の当館以外の所蔵機関

以下の機関の所蔵を調査しましたが、当該資料を所蔵している当館以外の機関は見当たりませんでした。
・国立国会図書館支部警察庁図書館
※当館所蔵『警察庁図書総合目録』【当館請求記号:029.3-Ke116t】の昭和33年版、昭和35年版、昭和37年版及び昭和40年版(いずれも国立国会図書館デジタルコレクション収録、図書館向けデジタル化資料送信サービスの対象)を確認しました。
・国立国会図書館支部防衛省図書館
※当館所蔵『防衛庁図書目録』【当館請求記号:029.3-B84b】の昭和32年版~昭和40年版(いずれも国立国会図書館デジタルコレクション収録、図書館向けデジタル化資料送信サービスの対象)を確認しました。
・昭和館( http://www.showakan.go.jp/
・靖國偕行文庫室( https://www.yasukuni.or.jp/schedule/archives.html
※ただし「公安時報」で検索したところ、「隊友・公安時報・朝雲新聞・おやばと等新聞・雑誌記事コピー 警察予備隊・保安隊・自衛隊が発足した当初の事柄の記事」という名称の資料が所蔵されていました。詳細は、同館にお問い合わせください。

なお、資料3 に、以下の記載があります。
「本誌 [月刊自衛] は従来、自衛隊部内のみを対象として販売していましたが、今般、自衛隊の弘報活動に資するため、一般市販をも行うことになりました。」
 
『月刊自衛』の改題前誌が『保安時報』(インターネット情報1参照)、『保安時報』の前誌が『日本公安時報』なので、『日本公安時報』の販売対象も限定的であったと推測されます。


資料1
日本公安協会 [編]. 日本公安時報. 日本公安協会, [1951]-
10号(昭和26年7月25日)
p. 5 「社告 警察予備隊版を新設」
【当館請求記号:Z2-1367】


資料2
保安時報. [マイクロ資料]. 国立国会図書館 (製作) マイクロフィッシュ 9枚
1巻1号(昭28.1)
p. 38 「読者サロン」
【当館請求記号:YA5-1838】


資料3
月刊自衛. 日本保安時報社, [1954]-1957.
2(9)(20) (1954-10)
p. 38 「社告 -- 編集後記に代えて」
【当館請求記号:Z2-165】
データベース:NDLデジタルコレクション
図書館送信:図書館送信対象
https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1386230


インターネット情報1
『保安時報』[紙媒体] 【当館請求記号:Z051.3-H8】 の書誌情報の中に、
「複製資料: 保安時報 [マイクロ資料]、継続後誌 : 月刊自衛」
の記載があります。
https://id.ndl.go.jp/bib/000000021546
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
1. Google検索
 「日本公安時報」,「日本公安協会」
 ※愛知県の古書店の目録がヒットするのみ

2. 雑誌所蔵・記事索引関係のデータベース
 国立国会図書館サーチ
 国立国会図書館オンライン
 ざっさくプラス
 CiNii Books
 大宅壮一文庫雑誌記事索引総目録
 上田市立上田図書館 花月文庫
 金光図書館所蔵雑誌一覧
 金沢文圃閣 索引データベース
 20世紀メディア情報データベース→1949年までのため収録なし
 日本の古本屋(在庫なし)
 スーパー源治
 CiNii Articles,Dissertations (関連論文がないか、全文検索)

3. 書籍類
 公安關係資料集(法務府檢務局 [編], 1952.3-)
 公安關係資料集(法務省刑事局 [編],1952-)
 広中俊雄著作集 8 警察の法社会学(広中俊雄 著 創文社, 2004.7)
 警備公安警察の研究(広中俊雄著 岩波書店,1973.11)
 特高警察関係資料集成 第30巻 特高関係逐次刊行物

他、治安・警察関係の逐次刊行物の目録を捜索するも、ヒットなし


4. OPAC検索 ※上記のような公安関係資料について所蔵の多そうな機関を検索
 大東文化大学
 明星大学
 法政大学
 東京大学
NDC 
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
議官(レファレンス)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000287797解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!