このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
立正大学古書資料館 (3300026)管理番号
(Control number)
R-069
事例作成日
(Creation date)
2020年05月22日登録日時
(Registration date)
2020年10月01日 10時38分更新日時
(Last update)
2020年10月27日 16時16分
質問
(Question)
新潟町出身の絵師、五十嵐浚明(いがらししゅんめい)という人物を調査している関係で、浚明の外孫(娘の子)である巌田洲尾(いわたしゅうび)編の漢詩集『鴎盟集』を探している。巻1(文化11年刊)は数点所在を確認しているが、巻2(文化12年刊)が見つからない。
回答
(Answer)
○古書資料館で所蔵している『鴎盟集』には、巻頭に「鴎盟集巻二/洲尾巖恕卿編」、末尾に「鴎盟集三編嗣出/文化十二年乙亥/四月落成」とある。『鴎盟集』には、根岸雲外編の同名異書があるようだが、当館で所蔵している『鴎盟集』は、巌田洲尾編の『鴎盟集』巻2(文化12年刊)1冊で間違いない。

○本書は、同書中に漢詩が掲載されている藤井尚(ふじいしょう)(俊爾(しゅんじ))の旧蔵書だと考えられる。藤井俊爾は、新潟県の村上藩に住み、医者を生業とした藤井家の2代目である。藤井家の当主は、初代から代々「唐民」を名乗っていたと推測される。古書資料館所蔵の藤井家旧蔵書には「藤井/陶民」「藤陶/蔵書」などの蔵書印が押印されていることが多い。『鴎盟集』にも、「藤井/陶民」「藤陶/蔵書」などの蔵書印が押印されている。

○藤井家の旧蔵書の来歴の詳細や歴代当主については、下記文献があるため、紹介した。
小此木敏明. 古書資料館の蔵書(5)村上藩の医者、藤井家の旧蔵書(1). 日本古書通信. 2019, 84(5), p. 18-19.
回答プロセス
(Answering process)
○以前学内で開催した、第40回企画展「村上藩の医師 藤井家の人々と『解体新書』」( http://www.ris.ac.jp/library/learn/cb6q790000000ask-att/hujiike.pdf )に『鴎盟集』(刊本 存1冊)を出展していたため、資料現物を調査。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
小此木 敏明 , 小此木 敏明. 古書資料館の蔵書(5)村上藩の医者、藤井家の旧蔵書(1). 2019-05. 日本古書通信 84(5) (1078) p. 18-19
https://iss.ndl.go.jp/books/R000000004-I029664996-00
キーワード
(Keywords)
村上藩
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
所蔵調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000287572解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!