このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
大阪府立中央図書館 (2120005)管理番号
(Control number)
6001044969
事例作成日
(Creation date)
2020/07/03登録日時
(Registration date)
2020年09月16日 00時30分更新日時
(Last update)
2020年09月16日 00時30分
質問
(Question)
植物につく害虫のアザミウマはなぜ「ウマ」なのか、名前の由来を知りたい。
回答
(Answer)
子どもたちが、アザミの花を「ウマ出ろ」と言いながら掌の上でたたいて、出てきた虫の数を競ったことが名前の由来とされています。
下記の資料に記述がありました。

【図書】
・『世界大百科事典 1』(平凡社 2005)
p.189「アザミウマ(薊馬)thrips」
「アザミの花などに入り込んだこの類を、子どもたちが<ウマでろ、ウシでろ>とたたいて遊んだことからこの名がある。」

・『原色昆虫大圖鑑 第3巻』(北隆館 2008.1)
p.121「アザミウマ目(総翅目)THYSANOPTERA概説」
「昔山陰地方で童子がアザミの花を掌上に叩いて「馬でい牛でい」と称えて、花の中から出てくる虫の数を競べて遊戯した言葉に因んだという。」

・『日本動物大百科 8 昆虫』(日高敏隆/監修 平凡社 1996.9)
p.127「アザミウマ類」(アザミの花から出てくる馬)
「由来は、関西から中国地方にあった子どもの遊び(中略)。数人の子どもが集まって、アザミの花を手のひらの上で軽くたたき、そこから出てくる小さな虫の数を競いあったという。(中略)そのときに「ウマ出ー! ウシ出ー!」とかけ声を唱えたという。」

・『ミナミキイロアザミウマ:おもしろ生態とかしこい防ぎ方』(永井一哉/著 農山漁村文化協会 1994.9)
p.10「ウマと呼ばれるアザミウマ」
「和名の意味は、明治のころに子供がアザミの花を叩いて「ウマ出よ、ウマ出よ」と言って、花の中から出てくるアザミウマの数を競って遊んだことに由来します。」

【雑誌】
・梅谷献二「あざみうま」『農林水産技術研究ジャーナル』24(1)(農林水産・食品産業技術振興協会 2001.1)p.42
「「あざみうま(薊馬)」という名は明治31年(1898)に松村松年によってはじめて命名された。またその語源は、子供たちがアザミの花を摘んで軽く手のひらの上にたたき、「ウマでー、ウシでー」と唱えながら、出てくる小さい虫の数を競う遊びが関西地方にあったことに由来する。長谷川仁氏によれば、虫を馬や牛になぞらえる方言は多く、これもその一例という。」とあります。

【Web】
・福島大学塘研究室(生物圏環境解析研究室)→福島県内のアザミウマ類のページへ→アザミウマ類の基本「アザミウマという名前の由来」(2020/7/19現在)
http://www.sss.fukushima-u.ac.jp/~thrips-tsutsumi/index.html
「子供たちがアザミの花を手のひらの上でたたき,「ウマデー,ウシデー,馬出よ!,牛出よ!」と歌いながら中から出てくる黒や黄色の虫の数を競ったという遊びからついたのだと言われています。」


・住友化学園芸eグリーンコミュニケーション「まめ知識:アザミウマ」(2020/7/19現在)
https://www.sc-engei.co.jp/resolution/pestanddisease/photolist/details/1203.html?showtab=4
「昔の子供達の遊びから由来し、子供達がアザミの花を手に持って「ウマ出よ!ウマ出よ!」と唱えながら、軽くたたいて花の中から飛び出してくる虫の数を競い合ったことから付けられた」とあります。

[事例作成日:2020年7月19日]
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
昆虫類  (486 10版)
参考資料
(Reference materials)
世界大百科事典 1 改訂版 平凡社 2005 (189)
原色昆虫大圖鑑 第3巻 新訂 北隆館 2008.1 (121)
日本動物大百科 8 日高/敏隆∥監修 平凡社 1996.9 (127)
ミナミキイロアザミウマ 永井/一哉∥著 農山漁村文化協会 1994.9 (10)
農林水産技術研究ジャーナル 農林水産技術情報協会||編集 農林水産・食品産業技術振興協会  24(1) (42)
http://www.sss.fukushima-u.ac.jp/~thrips-tsutsumi/index.html  (福島大学塘研究室(生物圏環境解析研究室)(2020/7/19現在))
https://www.sc-engei.co.jp/resolution/pestanddisease/photolist/details/1203.html?showtab=4  (住友化学園芸eグリーンコミュニケーション「まめ知識:アザミウマ」(2020/7/19現在))
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000287195解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!