このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
所沢市立所沢図書館 (2310110)管理番号
(Control number)
所沢吾妻-2020-005
事例作成日
(Creation date)
2019/07/30登録日時
(Registration date)
2020年09月03日 00時30分更新日時
(Last update)
2020年09月04日 09時19分
質問
(Question)
「ヤマアラシのジレンマ」の意味を教えてほしい。
回答
(Answer)
「ヤマアラシのジレンマ」については、「近づきたい欲求もあるが傷つくのをおそれて一定距離以上は近づけない心理のこと」(『ベーシック心理学』 二宮克美/編著 医歯薬出版 2016年)とあります。
下記の資料に記載があります。
 〇『ベーシック心理学』 二宮克美/編著 医歯薬出版 2016年
 〇『誰にも知られたくない大人の心理図鑑』 おもしろ心理学会/編 青春出版社 2017年
 〇『ショーペンハウアー全集 14』 アルトゥール・ショーペンハウアー/著 白水社 1973年
 〇『フロイト全集 17』 フロイト/著 岩波書店 2006年
 〇『ものの見方が変わる座右の寓話』 戸田智弘/著 ディスカヴァー・トゥエンティワン 2017年
 〇『随感録』 ショーペンハウアー/著 白水社 1998年
回答プロセス
(Answering process)
1、所蔵資料の内容確認
 〇『ベーシック心理学』 二宮克美/編著 医歯薬出版 2016年
  p.115「対人関係」の項に、以下の記載あり。
   「(前略)対人関係において適度な距離を見出すことができず、ヤマアラシのジレンマにたとえられるような状態に陥るものがある。(後略)」
  本文外に、「ヤマアラシのジレンマ」 に「近づきたい欲求もあるが傷つくのをおそれて一定距離以上は近づけない心理のこと」と記載あり。
 〇『誰にも知られたくない大人の心理図鑑』 おもしろ心理学会/編 青春出版社 2017年
  p.88-89「人間関係で傷つきたくないけど独りぼっちはイヤ」の項に、「ヤマアラシのジレンマ」 についての説明と、ショーペンハウアーの寓話の記載あり。
 〇『ショーペンハウアー全集 14』 アルトゥール・ショーペンハウアー/著 白水社 1973年
  p.306-307「第三九六節」にヤマアラシの寓話の記載あり。
 〇『フロイト全集 17』 フロイト/著 岩波書店 2006年
  p.169「(前略)ショーペンハウアーによる寒さに震えるヤマアラシについての有名な比喩に従えば、他者があまりに親しげに接近してくることには誰も我慢できない。(後略)」と記載あり。
  また、同ページの注記にヤマアラシの寓話の記載あり。
 
2、記載のなかった資料
 ×『広辞苑』 新村出/編 岩波書店 2018年
 ×『三省堂国語辞典』 見坊豪紀/編 三省堂 2014年
 ×『総合百科事典ポプラディア 11』 ポプラ社 2011年
 ×『はじめて出会う心理学』  長谷川寿一/ほか著 有斐閣 2000年
 ×『イラストレート心理学入門』 斎藤勇/著 誠信書房 1996年
 ×『心理学』 梅本堯夫/共著 サイエンス社 2014年
 ×『史上最強図解よくわかるフロイトの精神分析』 久能徹/編著 ナツメ社 2013年
 ×『図解心理学用語大全』 田中正人/編著 誠文堂新光社 2020年
 ×『現代フロイト読本 2』 西園昌久/監修 みすず書房 2008年
 
3.後日本館による調査
 〇『ものの見方が変わる座右の寓話』 戸田智弘/著 ディスカヴァー・トゥエンティワン 2017年
  p.180-182「二匹のヤマアラシ」の項あり。
   p.180「冷たい冬のある日、二匹のヤマアラシは凍えることを防ごうとぴったり体を寄せあった。だが、まもなく相手のトゲが自分の体を刺して痛いので体を離した。離れると寒くなり、くっつくと痛い。そういうことを繰り返していくうちに、ついに、お互いを傷つけずにすみ、しかもほどほどに暖め合うことのできるような間隔を発見した。」との記載あり。
 〇『随感録』 ショーペンハウアー/著 白水社 1998年
  p.306-307に「ヤマアラシのジレンマ」の寓話の記載あり。
 △『APA心理学大辞典』 G.R.ファンデンボス/監修 培風館 2013年
  p.438「ジレンマ」の項あり。
   「等しく望ましいか、あるいは等しく望ましくない2つの選択肢の中から、1つを選択しなければならない状況。心理学者、経済学者、社会学者が考案した概念であり、個人あるいは集団に呈示して意思決定の研究を行う。倫理的ジレンマ、囚人のジレンマ、社会的ジレンマ」との記載あり。
 ×『心理学辞典』 Andrew M.Colman/原編  丸善 2004年
 ×『慣用句・故事ことわざ・四字熟語使いさばき辞典』 東京書籍編集部/編 東京書籍 2014年
 ×『日本語表現大辞典』 小内一/著 講談社 2005年
 ×『行動分析学事典』 日本行動分析学会/編 丸善出版 2019年
 ×『こころの問題事典』 藤永保/監修 平凡社 2006年
 ×『最新心理学事典』 藤永保/監修 平凡社 2013年
 ×『フロイト&ラカン事典』 P.コフマン/編 弘文堂 1997年
 ×『世界の故事・名言・ことわざ』 江川卓/ほか著 自由国民社 2003年
 ×『旺文社標準ことわざ慣用句辞典』 雨海博洋/監修 旺文社 2011年
 ×『必ず誰かに話したくなる心理学99題』 岡崎博之/編・著 宝島社 2004年
 ×『知の歴史学』 イアン・ハッキング/著 岩波書店 2012年
 ×『ショーペンハウアーとともに』 ミシェル・ウエルベック/著 国書刊行会 2019年
 ×『ショーペンハウアー』 エドゥアール・サンス/著 白水社 1994年
 ×『生の嘆き』 ミヒャエル・ハウスケラー/著 法政大学出版局 2004年
 ×『ショーペンハウアー』 リュディガー・ザフランスキー/著 法政大学出版局 1990年
 ×『図解心理学用語大全』 田中正人/編著 誠文堂新光社 2020年
 ×『プロが教える心理学のすべてがわかる本』 大井晴策/監修 ナツメ社 2012年
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
心理学  (140 9版)
ドイツ.オーストリア哲学  (134 9版)
臨床心理学.精神分析学  (146 9版)
参考資料
(Reference materials)
ベーシック心理学 二宮克美/編著 医歯薬出版 2016.8 140 978-4-263-42223-6
誰にも知られたくない大人の心理図鑑 おもしろ心理学会/編 青春出版社 2017.12 140.4 978-4-413-11234-5
ショーペンハウアー全集 14 アルトゥール・ショーペンハウアー/[著] 白水社 1973 134.6
フロイト全集 17 フロイト/[著] 岩波書店 2006.11 146.13 4-00-092677-2
ものの見方が変わる座右の寓話 戸田智弘/[著] ディスカヴァー・トゥエンティワン 2017.12 908.7 978-4-7993-2204-8
随感録 ショーペンハウアー/[著] 白水社 1998.10 134.6 4-560-02412-X
キーワード
(Keywords)
ヤマアラシのジレンマ
心理学
ショーペンハウアー
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
一般
登録番号
(Registration number)
1000286668解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!