このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
安城市図書情報館 (2310061)管理番号
(Control number)
1961
事例作成日
(Creation date)
2020年08月01日登録日時
(Registration date)
2020年09月02日 16時36分更新日時
(Last update)
2020年09月23日 10時07分
質問
(Question)
『安城の南吉』(配布用パンフレット)に「南吉が過ごした当時のまち」というページがありその中に「デンマーク会館」という名前の建物があった。
その建物はいつからいつまであったのか。また、どこが運営していたのか知りたい。
回答
(Answer)
以下の資料を提供した。
①『安城の新美南吉 改訂版』新美南吉に親しむ会/安城市教育委員会文化財課(AN909/ニイ)
②『ででむしの歌』狐牛会/愛知県安城市立泉小学校(AN909/コギ)

この2点から昭和13年~17年頃には建っていたことが分かった。
運営していたところは見つけることができなかった。
回答プロセス
(Answering process)
郷土担当がそれぞれ資料を準備し上記の回答資料を提供した。
以下、確認した資料の内容などをまとめた。

①のP60-61にパンフレットと同様の地図があるため確認したところ②のP18-19に掲載されたものを一部修正したと記されていた。
②の該当ページに「この略図は昭和13年~17年ごろの安城の街なみを聞き書きによって作成したものである」と記述あり。そのため昭和13~17年には存在している建物だということが分かった。

『南吉が安城にいた頃』(007115827)のP10-11にパンフレットとは別の地図がある。こちらには同様の場所に「デンマーク館(カフェ)」とあり。
「昭和15年頃の南・北明治記憶地図 この記憶地図は、大正から昭和にお生まれで、幼い頃から安城の町にお住いの方々からの聞き取りを元に再現しました。」と記されていた。

次に『新編安城市史 9(資料編 民俗)』を確認したところ、P9に「昭和初年から十年ごろの若い衆の楽しみといえば、カフェーに娘遊びであった。安城駅前の本町通や栄町通には[日輪]、[デンマーク]、[成亀]などのカフェーがあり…」とあったが「デンマーク会館」と関係があるのかは分からず。

また、どの企業や団体が運営していたのか『安城商工名鑑』の当館で所蔵している一番古いもの(1953年)から1958年、1963年、1968年や『安城の地名』、データベース「安城デジタルアーカイブ」を確認したがデンマーク会館の運営について書かれている企業はなかった。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
安城の新美南吉. 新美南吉に親しむ会 編 , 新美南吉に親しむ会. 安城市教育委員会, 2012.(AN909/ニイ)
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I024034659-00
ででむしの歌 : 新美南吉と安城. 狐牛会 編 , 狐牛会. 愛知県安城市立泉小学校, 1971.(AN909/コギ)
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001263279-00
キーワード
(Keywords)
郷土
安城
デンマーク会館
建立
AA
新美南吉
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000286648解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!