このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
早稲田大学図書館 (3310007)管理番号
(Control number)
016-20200902-03
事例作成日
(Creation date)
2018年06月21日登録日時
(Registration date)
2020年09月02日 14時56分更新日時
(Last update)
2021年10月19日 15時23分
質問
(Question)
鉄のカーテン演説として有名な、ウィンストン・チャーチルの演説の全文(またはそれに準ずるもの)の日本語訳が載っている文献を探している。
回答
(Answer)
全文ではないが、演説の一部が掲載されている当館所蔵資料を案内した。
回答プロセス
(Answering process)
①契約データベース [ジャパンナレッジLib]
・「鉄のカーテン」で検索し、『日本大百科全書』を参照
→ 1946年3月5日の演説であること、第二次世界大戦後の「冷戦」を告げる有名な言葉であることなどがわかった。
 「シュチェチンからトリエステまで “鉄のカーテン” が下ろされている」という演説の一説が記載あり。

・「ウィンストン・チャーチル」で検索
→ 経歴のほか、『第二次世界大戦』(全4冊) W・チャーチル著、佐藤亮一訳(1975・河出書房新社)など、本人の著作があることがわかった。

②本学の統合検索システムWINE
・タイトル検索 「第二次世界大戦」
→ 『第二次世界大戦.1-4』がヒット。演説時期が第二次世界大戦の直後に行われたことから、
 4巻を選択、巻書名に「勝利と悲劇:1943-1945」と記載あり。
 現物を閲覧し、p.287-288に演説の一部を確認した。
 ■『第二次世界大戦. 4』 W.S.チャーチル 著; 佐藤亮一訳(東京:河出書房新社, 1975.6)

・キーワード検索「Churchill Winston」
→英語での演説全文が記載されている資料がヒット。
 『Winston S. Churchill : his complete speeches, 1897-1963』(p.7285-7293)。
 この資料の翻訳版は確認できなかった。
事前調査事項
(Preliminary research)
WINEキーワード検索「鉄のカーテン演説 翻訳」でヒットなし
NDC 
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
所蔵調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000286639解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!