このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
山梨県立図書館 (2110005)管理番号
(Control number)
9000029367
事例作成日
(Creation date)
2019年03月12日登録日時
(Registration date)
2020年08月09日 12時58分更新日時
(Last update)
2020年08月09日 16時09分
質問
(Question)
終戦後、甲府に進駐軍は何人ぐらい入ったか。
回答
(Answer)
『山梨県史』通史編6によると、1945(昭和20)年、山梨県内に米軍が進駐したのは、まず第23歩兵師団の数十人が9月16日から数日間上野原に滞在し引き上げていった。その数日後の9月24日、甲府に第8軍の第97歩兵師団約1000人の大部隊が進駐した。県は、中巨摩郡小笠原町(現在の南アルプス市)の工場を接収して兵舎にあてた。進駐した部隊は、県内各所に空襲を避けて退蔵されていた旧日本陸軍所蔵の武器、衣類などの物資の摘発を行い、1945(昭和20)年暮れに引き上げていった。
回答プロセス
(Answering process)
山梨県史、甲府市史、山梨県警察史で確認した。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
中部地方  (215 10版)
戦争.戦略.戦術  (391 10版)
参考資料
(Reference materials)
山梨県/編集 , 山梨県. 山梨県史 通史編6. 山梨日日新聞社, 2006.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I005561037-00  (p.390)
甲府市市史編さん委員会/編 , 甲府市. 甲府市史 通史編 第4巻. 甲府市, 1993.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I004980627-00  (p.5)
山梨県警察史編さん委員会 編 , 山梨県警察本部. 山梨県警察史 下巻. 山梨県警察本部, 1979.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000004382205-00  (p.325)
キーワード
(Keywords)
進駐
アメリカ軍
第二次世界大戦
太平洋戦争
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000285698解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!