このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
広島市立中央図書館 (2210016)管理番号
(Control number)
中央-郷-2020-0008
事例作成日
(Creation date)
2020年08月02日登録日時
(Registration date)
2020年08月02日 13時36分更新日時
(Last update)
2020年10月27日 09時12分
質問
(Question)
広島市安佐南区の安地区で行われている「安の花田植」について書かれた資料を探している。
回答
(Answer)
調査の結果、調査資料①~⑥に記載がありました。
広島市安佐南区安地区で行われている花田植えで、二百数十年の歴史があるといわれています。
昭和34年(1959年)を最後に中断していましたが、平成18年(2006年)に復活し、再び行われるようになりました。
回答プロセス
(Answering process)
1.当館所蔵資料で調査したところ、以下の資料が見つかりました。
①『目で見る安の今昔』 安郷土史懇話会/編 安郷土史懇話会 2008年
 p.3に安の花田植についての記載がありました。
②『相田地区辺の郷土史メモ』 横山 雅昭/著 横山雅昭 1994年
 p.411~414「高木幹吾翁還暦祝賀の大花田植」についての記載がありました。
 p.436~443「大花田植」についての記載がありました。
③『民俗芸術 広島県安佐郡の花田植 創刊号』民俗芸術の会 1928年
 p.80~86 「広島県安佐郡の花田植」(安佐郡安村農会)の記載がありました。
④『飽薇 第4第2号 安芸と備後郷友機関 第37号』飽薇同好社 1928年
 p.9~14 「安佐郡の花田植」の記載がありました。
⑤『安古市町誌』 安古市町/編 安古市町役場 1970年
 p.481~483、708~715 安の花田植の記載がありました。

2.国立国会図書館デジタルコレクションで「安」「花田植」をキーワードで検索したところ、以下の事例が見つかりました。
⑥『芸備新風土記』広島県農会
 24~26コマ 安村の花田植についての記載がありました。
  https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1030600/24 (2020/7/17 最終確認)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
社会.家庭生活の習俗  (384)
年中行事.祭礼  (386)
参考資料
(Reference materials)
安郷土史懇話会 編 , 安郷土史懇話会. 目で見る安の今昔. 安郷土史懇話会, 2008.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I100433202-00
横山雅昭 著 , 横山, 雅昭. 相田地区辺の郷土史メモ : 広島市安佐南区. [横山雅昭], 1994.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I074569260-00
民俗芸術 : 広島県安佐郡の花田植 創刊号. 民俗芸術の会, 1928.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I082101880-00
飽薇同好社 〔編〕 , 飽薇同好社. 飽薇 第4第2号 : 安芸と備後郷友機関 第37号. 飽薇同好社, 1928.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I082215499-00
安古市町役場 編集 , 安古市町(広島県). 安古市町誌. 安古市町役場, 1970.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I074228338-00
広島県農会. 芸備新風土記. 広島県農会, 1938.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000039-I001561638-00
キーワード
(Keywords)
花田植
田遊び
安村
安佐郡
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000285229解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!