このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
広島県立図書館 (2110011)管理番号
(Control number)
広県図2020029
事例作成日
(Creation date)
2020年05月10日登録日時
(Registration date)
2020年07月03日 18時00分更新日時
(Last update)
2020年08月13日 16時57分
質問
(Question)
河合正治氏が書いた「小早川氏の発展と瀬戸内海―西国大名の形成―」という論文の複写を入手したい。
『瀬戸内海地域の社会史的研究』という資料に掲載されているらしい。
回答
(Answer)
  御指定の資料は複数著者による論文集のため,一論文の半分までしか複写することができません。
  p.109-129 「小早川氏の発展と瀬戸内海―西国大名の形成―」河合正治
   p.109-110 前言
   p.110-115 瀬戸内海地域への移住
   p.115-121 沼田庄・都宇竹原庄の経営
   p.121-126 内海島嶼部への進出
   p.126-129 結語

  なお,河合正治氏による同様の論文が次の資料に掲載されています。
  『中世武家社会の研究』河合正治/著,吉川弘文館,1973【210.4/73カ】
   p.357-386 小早川氏の発展と瀬戸内海 ―西国大名の形成―
    p.357-358 前言
    p.359-364 瀬戸内海地域への移住
    p.365-371 沼田荘・都宇竹原荘の経営
    p.371-378 内海島嶼部への進出
    p.378-386 大名への道
   p.453-454 付記
    p.453に「本書をなすにあたり、全般にわたって筆を加えたが、その基礎となっている既発表論文は左のごとくである。」とあり,p.454に「「小早川氏の発展と瀬戸内海 ―西国大名の形成―」 魚澄惣五郎編『瀬戸内海地域の社会史的研究』 昭和二七年 三月」と記載されています。
  この資料は一著者による著作物のため,一冊の半分まで複写が可能です。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本史  (210 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
小早川氏
瀬戸内海
河合正治
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
書誌的事項調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000284235解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!