このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
佐賀県立図書館 (2110026)管理番号
(Control number)
201293
事例作成日
(Creation date)
20191031登録日時
(Registration date)
2020年06月28日 00時30分更新日時
(Last update)
2020年07月02日 16時07分
質問
(Question)
新潟県佐渡出身の教育者である「柏倉一徳」という人物について調べています。 明治二十三年二月に佐賀県尋常中学校に赴任しており、ここで、日本でも最初期の救貧政策の提唱である『貧民教育策』を出版しています。 この人物に関する資料はありますか。
回答
(Answer)
御質問の「佐賀県における柏倉一徳」については、次の資料に記載がありました。ただし、(1)以外は記載内容が名前のみに近いものでした。県内での功績等については確認できませんでした。
 (1)『栄城 第一号』 佐賀県尋常中学校栄城会/編 佐賀県尋常中学校栄城会 明治30年
    p16-20 「栄城発刊に就き一言す」
    p123 「わが校職員の姓名 教諭 柏倉一徳」
 (2)『栄城 第二号』 佐賀県尋常中学校栄城会/編 佐賀県尋常中学校栄城会 明治30年
    p69 「教員の異動 転任 教諭幹事兼舎監 柏倉一徳」
 (3)『栄城 第六号』 佐賀県尋常中学校栄城会/編 佐賀県尋常中学校栄城会 明治32年
    p54 「年始の説、本会へ賀状を送られたる客員諸君は、左に 其芳名を録して、厚意を謝す。宮城県尋常中学校 柏倉一徳君」
 (4)『佐賀県教育会雑誌第十三号』 早川清範/編集 佐賀県教育会 明治26年
    p25 「明治二十五年十月一日以降会費領収分 一、金弐拾三銭 自第五号至 第八号 柏倉一徳君」
 (5)『佐賀県教育五十年史 中編』 西村謙三/編集 佐賀県教育会 昭和2年
    p143 「旧職員 免許学科:歴 担任学科:歴 職名:教諭 柏倉一徳」
 (6)『佐賀県教育史第二巻資料編(二)』 佐賀県教育史編さん委員会/編集 佐賀県 教育委員会 平成2年
    p313 小学校教科用図書表「高等小学日本歴史上中下 三冊 柏倉一徳編纂 明治廿年十月十日訂正再販」
 (7)『佐賀新聞 明治29年10月2日』
    2面 県尋常中学校事務取扱に任命される
 (8)『佐賀新聞 明治29年10月27日』
    3面 県尋常中学校事務取扱の任命解く
 (9)『佐賀新聞 明治29年10月17日』
    2面 佐賀市元町称念寺で教育幻燈会実施
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
・ホームページ( http://sado2298.blog.fc2.com/blog-entry-711.html
・佐渡島で出版されている市史
NDC 
参考資料
(Reference materials)
(1)(2)(3)佐賀県尋常中学校栄城会/編. 栄城. 佐賀県尋常中学校栄城会.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I071119839-00
(4)佐賀県教育会/編. 佐賀県教育会雑誌 第13〜18号(15号欠). 佐賀県教育会, 1893.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I071048919-00
(5)佐賀県教育会/編. 佐賀県教育五十年史 中篇. 佐賀県教育会, 1927.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I070649875-00
(6)佐賀県教育史編さん委員会 編 , 佐賀県教育委員会. 佐賀県教育史 第2巻 (資料編 2). 佐賀県教育委員会, 1990.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002030582-00
キーワード
(Keywords)
柏倉一徳
教育
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000283650解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!