このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
福井県立図書館 (2110037)管理番号
(Control number)
1660
事例作成日
(Creation date)
2020/5/27登録日時
(Registration date)
2020年05月31日 00時30分更新日時
(Last update)
2020年05月31日 00時30分
質問
(Question)
「蘆 花子」(あし はなこ)の「不如帰」(ほととぎす)という作品はあるか。おそらく和歌かと思う。山川登美子が作品の中で、「自分の人生は蘆花子の「不如帰」のようだ」と例えているのを読んで、どんな作品か読んでみたくなった。内容は姑との関係を描いたものかと思う。
回答
(Answer)
徳富蘆花の作品に「不如帰」という小説があり、紹介したところ、これだとのこと。

【追記】 『不如帰』の読み方について
岩波文庫『不如帰』に 
「第百版不如帰の巻首に 不如帰(ふじょき)が百版になるので、校正かたがた久しぶりに読んで見た。(後略)」
編集付記に 
「題名の読みについて、作者は後に序文で「ふじょき」と振り仮名をしているが、本書では通行してきた初出の振り仮名「ほととぎす」に従った。とある
回答プロセス
(Answering process)
1.当館の蔵書等検索で「蘆花子」を検索→ノーヒット
2.国会図書館サーチで「蘆花子」を検索→ノーヒット
3.Googleで「蘆花子 不如帰」を検索
  →徳富蘆花の「不如帰」についてのサイトが複数ヒット
4.質問者にどのような資料でこの作者名と作品名を見たのか確認したところ、
  作者名の正確な読みはわからないとのことであり、徳富蘆花の「不如帰」ではないかと紹介。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
小説.物語  (913 9版)
参考資料
(Reference materials)
徳冨蘆花∥作. 不如帰. 岩波書店, 2012.7【913.6】:
. 筑摩*現代文学大系 5. 筑摩書房, 1984.10【913.6】:
キーワード
(Keywords)
徳富蘆花 不如帰 ほととぎす ふじょき
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000282565解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!