このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
広島県立図書館 (2110011)管理番号
(Control number)
広県図2020006
事例作成日
(Creation date)
2020年04月02日登録日時
(Registration date)
2020年05月29日 18時35分更新日時
(Last update)
2020年07月02日 14時05分
質問
(Question)
広島県の旧豊松村(現在の神石高原町)で,昭和56年11月に道路拡張工事中に地下1.5mから出土した2基の五輪塔(現在「幸運仏」という名前がついてパワースポットのようになっているもの)について,出土時の状況,幸運仏として祀られるようになった時期と経緯,実物の画像などがないか。
回答
(Answer)
『ふるさと豊松の文化』豊松村教育委員会/[編],豊松村教育委員会,1984【H70.94/トヨマ84ア】
 p.33 豊松幸運仏堂 位置/豊松村大字下豊松野呂川、民有
  「野呂川線道路拡張工事の際、地下・1.5m位のところから2基の五輪塔が出た。(略)組内6軒の中、5組の結婚が成立した。誰云うとなく、幸運仏さまと呼ぶようになり、(略)」
  白黒写真が掲載されています。

『豊松村勢要覧:村制施行百周年記念版』豊松村役場総務課/編集,豊松村,1997【H35.94/トヨマ1/97ア】
 [ページ付けなし]豊松幸運仏堂
  内容は『ふるさと豊松の文化』とほぼ同じです。お堂のカラー写真が掲載されています。

『広報とよまつ』昭和48年5月,昭和61年10月~平成16年10月(最終号)【雑誌】
 1991年4月p.9 「縁結びで村おこし」
  「「幸運仏」出現十周年記念の大祭行事として、出会いの家の落成と併せ、「出会いの集い」が三月二十一日に開催されました。」

また,新聞記事を調査したところ,次の記事が見付かりました。
聞蔵Ⅱ(朝日新聞データベース)キーワード:「幸運仏」
『朝日新聞』
 2011年08月21日朝刊 備後・1地方 33面(カラー)
  (備後奇譚めぐり:1)神石高原町 幸運仏 人生変えた不思議な縁 /広島県
   「山間の過疎地で「嫁のきてがない」と嘆いていたこの地区で、その後相次いで5組の挙式が成立した。「これは五輪塔の御利益だ」と、村人たちはお堂をつくって五輪塔を安置、「幸運仏(ぼとけ)」と呼んで供養を続けた。婚姻5組の第1号が池田靖弘さん(69)だ。」
   幸運仏として祀られるようになった経緯が紹介されています。敷地の写真はありますが,五輪塔の写真はありません。

『中国新聞』(CD-ROM)
 1998年02月02日夕刊 5面
  ◎風に吹かれて 幸運仏 広島県神石郡豊松村野呂川 良縁求め絶えぬ参拝客
   「「幸運仏」と呼ばれる五輪塔は、約四百年前の戦国時代の夫婦墓。道路工事の際に出土後、地区の人たちが供養していたところ、二年間のうちに約二十世帯の野呂川地区で五組のカップルが誕生。「これはまさに仏様の御利益」。八四年にお堂を建て、参拝が始まった。」

出土時の状況が分かる資料は,見付かりませんでした。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
仏教  (180 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
幸運仏
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000282554解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!