このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
京都府立京都学・歴彩館 (2110022)管理番号
(Control number)
京歴-489
事例作成日
(Creation date)
2019年02月06日登録日時
(Registration date)
2020年05月29日 09時12分更新日時
(Last update)
2020年05月29日 11時19分
質問
(Question)
北野天満宮菜種御供(a)と吉祥院天満宮菜種御供(b)について調べたい。
回答
(Answer)
(a)北野天満宮菜種御供について
『京都市の地名(日本歴史地名大系;27)』(①)の「北野天満宮」の項、p.670に菅原道真の忌日にあたる2月25日に行われる梅花祭についての記述がある。
それによると、梅花祭は梅花の御供とも呼ばれるが、古くは菜種の御供と呼ばれた。菜種の御供は、道真の霊を鎮める「なだめの御供」に由来する、という説を紹介している。

『京都天神をまつる人びと:ずいきみこしと西之京』(②)pp.104-110に、北野天満宮の菜種御供について詳しい解説がある。
この資料には、かつて菜種の御供が行われていた旧暦の2月25日は菜の花の咲く季節であったが、新暦の2月25日は菜の花の季節とずれてしまうため、梅の花が用いられるようになったという記述がある。
p.105では『拾遺都名所図会』に掲載されている「北野天満宮菜種御供」の図を紹介している。

『京都大事典』(③)p.737「梅花祭」の項、雑誌「天満宮:北野天満宮社報」Vol.14(④)のpp.10-11、『神饌:神と人との饗宴(ものと人間の文化史;140)』(⑤)p.130-133「北野神社・梅花祭」の節、『天満宮(日本歴史叢書;19)』(⑥)p.302-303、『京の歳時記今むかし(別冊太陽)』(⑦)p.24にも、菜種御供について解説がある。

(b)吉祥院天満宮菜種御供について
『京の歳時記今むかし(別冊太陽)』(⑦)p.34、吉祥院天満宮の「菜の花御供」の項に解説と写真が掲載されている。
それによると、菜の花御供は道真の命日を新暦にあらためた3月25日に行われるもので、御供として米や餅などに加えて菜の花や季節の野菜が奉納される。正式名称は御供奉献祭である。
なお、吉祥院天満宮は菅原氏の氏寺である吉祥院に、祭神菅原道真の霊を祀って造営されたものである。
回答プロセス
(Answering process)
(a)北野天満宮菜種御供について
当館の蔵書検索システムでキーワード「菜種御供」を検索したが、出てくるのは歌舞伎や狂言の台本や筋書きのみであった。

『京都市の地名(日本歴史地名大系;27)』(①)の北野天満宮の項目、『京都大事典』(③)の「梅花祭」の項で、「菜種の御供」について調べた。

北野天満宮についての資料②④⑥で、「菜種御供」に関する記述を探した。

閲覧室の「祭祀」(日本十進分類法(NDC)176)の棚から、「菜種御供」に関連する記述が⑤にあるのを見つけた。

資料①②④⑤⑥から、「菜種御供」が年中行事であることがわかったので、閲覧室と書庫の「年中行事」(日本十進分類(NDC)386)の棚から②⑦を見つけた。

(b)吉祥院天満宮菜種御供について
『京都市の地名(日本歴史地名大系;27)』(①)p.1013と、『京都大事典』(③)p.250の「吉祥院天満宮」の項を調べたが、菜種御供に関する記述はなかった。

北野天満宮の菜種御供について記載のあった⑦に、吉祥院天満宮の菜種御供に関する記述を見つけた。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
年中行事.祭礼  (386)
参考資料
(Reference materials)
①京都市の地名(日本歴史地名大系;27).平凡社,1979. (当館請求記号:K1||291.62||H51||)
②西村豊写真,三枝暁子文.京都天神をまつる人びと:ずいきみこしと西之京.岩波書店,2014. (当館請求記号:K1||386.162||N84||)
③佐和隆研[ほか]編集.京都大事典.淡交社,1984. (当館請求記号:K0||291.62||Ky6||)
④北野天満宮編.天満宮:北野天満宮社報 Vol.14,2017. (当館請求記号:||テンマ||K)
⑤岩井宏實,日和祐樹著.神饌:神と人との饗宴(ものと人間の文化史;140).法政大学出版局,2007. (当館請求記号:||176.5||I93||)
⑥竹内秀雄著.天満宮(日本歴史叢書;19).吉川弘文館,1968. (当館請求記号:K111||175.96||KI69||)
⑦山路興造監修.京の歳時記今むかし(別冊太陽).平凡社,2006. (当館請求記号:K1||386.162||Y26||)
キーワード
(Keywords)
北野天満宮菜種御供
梅花祭
吉祥院天満宮菜種御供
菜種の御供
菜の花御供
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000282510解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!