このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
広島市立中央図書館 (2210016)管理番号
(Control number)
中央-般-2020-0005
事例作成日
(Creation date)
2019年5月22日登録日時
(Registration date)
2020年05月06日 13時18分更新日時
(Last update)
2021年01月21日 11時55分
質問
(Question)
「暦注(大安、仏滅等の六曜)が、違法である」という文章を見たことがある。その文章が載っているような図書資料などを探してほしい。
回答
(Answer)
明治5年の改暦により、暦注が禁止されたという記述のある資料や六曜の印刷物への掲載への抗議の記事等が見つかりました。
回答プロセス
(Answering process)
1.自館資料を「暦注」のキーワードで検索したところ、以下の資料が見つかりました。
①『暦入門 暦のすべて』渡邊 敏夫/著 雄山閣 2012年
p.79~89 「太陽暦施行」に、明治の改暦について記述がありました。
p.151 「第六章暦注」に、 
「明治五年の改暦詔書の太政官布告の中に暦注を除外すべきだとしている」という記述がありました。
p.190 「俗暦と暦注」に、 
「明治の改暦と同時に、迷信的暦注はことごとく禁止された」という記述がありました。
②『明治改暦』岡田 芳朗/著 大修館書店 1994年
p.217 「7 太陽暦その後」に、 
「太陽暦実施以後、暦面から迷信歴註を一掃したために…」という記述がありました。

2.レファレンス協同データベースで「六曜」「暦」をキーワードに検索したところ、以下のレファレンス事例が見つかりました。
東京都立中央図書館 「六曜を暦に載せてはいけないという太政官布告が出されたが確認したい」
https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000024127
参考図書のうち、自館所蔵の以下の資料を確認しました。
③『暦の百科事典』暦の会/編 新人物往来社 1986年
p.328 「六曜」に、
「明治五年の改暦詔書で、吉凶つきの暦注はでたらめでよりどころがないとして禁止されたが…」という記述がありました。

3.新聞記事の商用データベース「ELDB」で「六曜」をキーワードに検索したところ、以下の事例がありました。
「朝日新聞」 1998年5月19日 5面に、 「福岡市の「迷信と因習をなくす会」社員手帳の「六曜」削除訴え」という記事がありました。
「産経新聞」 2005年2月12日 25面に、「「六曜」クレームで回収 大津市職員手帳3800冊すべて焼却へ」という記事がありました。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
時法.暦学  (449 9版)
参考資料
(Reference materials)
渡邊敏夫著 , 渡辺, 敏夫. 暦入門 : 暦のすべて. 雄山閣, 2012. (生活文化史選書)
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000096-I006670328-00 , ISBN 9784639022404
岡田芳朗著 , 岡田, 芳朗. 明治改暦 : 「時」の文明開化. 大修館書店, 1994.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000096-I001071872-00 , ISBN 4469221007
暦の会編 , 暦の会. 暦の百科事典. 新人物往来社, 1986.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000096-I001020050-00 , ISBN 4404013396
キーワード
(Keywords)
六曜
暦注
改暦
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000281880解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決