このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2020-033
事例作成日
(Creation date)
2019年07月04日登録日時
(Registration date)
2020年04月28日 10時26分更新日時
(Last update)
2020年11月25日 11時11分
質問
(Question)
利根川の中条堤がいつ頃からあったのかを知りたい。
回答
(Answer)
下記の資料と情報を提供した。

1 図書
『利根川近現代史』(松浦茂樹著 古今書院 2016)
 p310「中条堤」に「慶長年間(1596~1614)に中条堤(福川右岸堤)が創設されたといわれている」とあり。
『利根川治水史』(栗原良輔著 官界公論社 1943)
 p118「中條堤は、慶長年中の創設と伝え」とあり。
『水と闘う地域と人々 利根川・中条堤と明治43年大水害』(松浦茂樹[ほか]著 武蔵文化研究会 2014)
 p40-41「三 中世までの中条堤」に起源について記述あり。
『埼玉県の地名』(平凡社 1993)
 p858に中条堤の起源について記述あり。
『埼玉県内に残る旧堤の調査研究報告書』(彩の川研究会編 彩の川研究会 2002)
 p98「中条堤(北河原堤」の現地調査表」の「築堤過程」に起源について記述あり。

2 インターネット情報
《J-STAGE》( https://www.jstage.jst.go.jp/browse/-char/ja  科学技術振興機構)
松浦茂樹著「河川からみた埼玉平野の開発」(『土木史研究 11』p73-83 土木学会 1991.6  https://www.jstage.jst.go.jp/article/journalhs1990/11/0/11_0_73/_article/-char/ja
 p77-81「3. 埼玉平野の中世の開発」に中条堤の起源について記述あり。
回答プロセス
(Answering process)
1 自館目録を〈中条堤〉で検索する。

2 《Google》( https://www.google.co.jp/#spf=1606269707703  Google)を〈中条堤〉で検索する。
《中条堤》( https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E6%9D%A1%E5%A0%A4  ウィキメディア財団)に参考文献あり。

3 2の情報の参考文献を確認する。
『埼玉県の地名』p858の中条堤の築造に関する記述に「成田親泰」「松平家忠」「伊奈忠次」の名前あり。

3 埼玉関係データベースを〈成田親泰〉〈松平家忠〉〈伊奈忠次〉〈中条堤〉で検索する。

4 《J-STAGE》( https://www.jstage.jst.go.jp/browse/-char/ja  科学技術振興機構)を〈中条堤 & 親泰〉で検索する。

5 NDC分類〈517〉の棚を確認する。

〈その他調査済み資料〉
『利根川百年史 治水と利水』(利根川百年史編纂委員会[ほか]編 建設省関東地方建設局 1987)
『新編埼玉県史 通史編 2 中世』(埼玉県編 埼玉県 1988)
『角川日本地名大辞典 11 埼玉県』(「角川日本地名大辞典」編纂委員会[ほか]編 角川書店 1980)
『埼玉大百科事典 3』(埼玉新聞社 埼玉新聞社 1974)
宮原一郎著「〈問題提起〉近世前期中条堤の普請役争論について-貞享四年の裁許状から-」(『埼玉地方史 70号』p16-19 埼玉地方史研究会 2014.10)
黒須茂著「中条堤の機能について」(『熊谷市史研究 創刊号』p43-72 熊谷市教育委員会 2009.3)
大崎仙之助著「福川・中条堤と水災史」(『熊谷市郷土文化会誌 42号』p99-108 熊谷市郷土文化会 1988.3)

ウェブサイト・データベースの最終アクセス日は2019年7月4日。
事前調査事項
(Preliminary research)
『新編埼玉県史 通史編 3 近世』(埼玉県編 埼玉県 1988)、『新編武蔵風土記稿 第4期 第11巻』(蘆田伊人編集・校訂 雄山閣 1996)
NDC
貴重書.郷土資料.その他の特別コレクション  (090 9版)
河海工学.河川工学  (517 9版)
参考資料
(Reference materials)
『利根川近現代史』(松浦茂樹著 古今書院 2016), ISBN 9784772252935
『利根川治水史』(栗原良輔著 官界公論社 1943)
『水と闘う地域と人々 利根川・中条堤と明治43年大水害』(松浦茂樹[ほか]著 武蔵文化研究会 2014), ISBN 9784878914065
『埼玉県の地名』(平凡社 1993), ISBN 4582490115
『埼玉県内に残る旧堤の調査研究報告書』(彩の川研究会編 彩の川研究会 2002)
キーワード
(Keywords)
治水-埼玉県
堤防-埼玉県
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000281104解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!