このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼久-2020-014
事例作成日
(Creation date)
2019年10月18日登録日時
(Registration date)
2020年04月20日 15時41分更新日時
(Last update)
2021年01月31日 15時48分
質問
(Question)
埼玉県の歌人「川口美根子(かわぐちみねこ)」の住所、没年、家族、縁者の名前を知りたい。
回答
(Answer)
下記の資料と情報を紹介した。

1 住所について 
『紅塵の賦』(川口美根子著 蒼土舎 1981)
 奥付に住所と電話番号あり。
『さいたまの歌人群像』(水城春房著 さきたま出版会 1988)
 p5「掲載作家略歴」に「浦和在住」とあり。
「文化ともしび賞の人々 川口美根子さん」『埼玉新聞 1982年3月5日 9面』
 経歴、本名、住所あり。

2 没年について
『戦後詩歌俳句人名事典』(日外アソシエーツ株式会社編 日外アソシエーツ 2015)
 p159「川口美根子」生没年に「昭和4年(1929年)1月23日-平成27年(2015年)1月20日」とあり。

3 家族、縁者について
『川口美根子歌集 ゆめの浮橋』(川口美根子著 沖積舎 1985)
 p519-523「年譜」両親(父・川口利一、母・山野上咲耶)、夫(平田富男)の名前あり。「弟4人妹2人」とあり。
『光る川 川口美根子歌集』(川口美根子著 短歌新聞社 1997)
 p122-123「あとがき」に妹と弟についてのエピソードあり。
《聞蔵IIビジュアル》(朝日新聞社)
 「川口美根子さん死去」(『朝日新聞 2015年01月22日 朝刊 埼玉1地方 27面』)
  本文に「20日、老衰で死去、85歳。喪主は妹塚本真澄さん。」とあり。
回答プロセス
(Answering process)
1 参考図書を調査する。
『埼玉短歌事典』(埼玉県歌人会「埼玉短歌事典刊行委員会」編 加藤克巳[ほか]監修 埼玉短歌事典刊行委員会事務局 2007)
 p98-99「川口美根子(かわぐち・みねこ)」に「埼玉県歌人会副会長、現代歌人協会所属」とあり。

2 自館目録を〈埼玉 & 歌人〉〈フルテキスト:川口美根子〉〈詩 & 事典〉〈現代歌人協会〉〈埼玉県歌人会〉で検索する。

3 地域資料NDC分類〈911〉の棚を確認する。

4 埼玉関係データベースを〈川口美根子〉で検索する。

5 《聞蔵IIビジュアル》(朝日新聞社)を〈川口美根子〉で検索する。

ウェブサイト・データベースの最終アクセス日は2019年10月16日。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
詩歌  (911 9版)
参考資料
(Reference materials)
『紅塵の賦』(川口美根子著 蒼土舎 1981)
『さいたまの歌人群像』(水城春房著 さきたま出版会 1988)
『川口美根子歌集 ゆめの浮橋』(川口美根子著 沖積舎 1985), ISBN 4-8060-1005-7
『戦後詩歌俳句人名事典』(日外アソシエーツ株式会社編 日外アソシエーツ 2015), ISBN 4-8169-2567-8
『埼玉新聞縮刷版1982年3月』(埼玉新聞社 1982.4)
『光る川 川口美根子歌集』(川口美根子著 短歌新聞社 1997)
キーワード
(Keywords)
川口 美根子(カワグチ ミネコ)
歌人-埼玉県
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土 人物
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000280799解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!