このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
大阪府立中之島図書館 (2120002)管理番号
(Control number)
6001043256
事例作成日
(Creation date)
2020/03/07登録日時
(Registration date)
2020年04月01日 00時30分更新日時
(Last update)
2020年04月01日 00時30分
質問
(Question)
「新興実業社顧問」であった「栗山球外」の経歴が分かる資料はあるか。
回答
(Answer)
経歴については以下の資料に記載がありました。
・「栗山球外論」『新興実業 5(6)』(新興実業社 1934.6)p.30-33
栗山球外氏の人物論となっており、経歴が記載されています。
なお同号には、目次に「財界の名士三十余栗山球外君の全貌を語る」とあり、「栗山球外君を語る」(p.34-38)、御獵桃太郎「栗山さんと僕」(p.39-40)が収録されています。

また以下の資料にも「栗山球外」についての記述がありました。
・森田俊雄/著「登尾源一と住宅改造会-その周辺-」『大阪府立図書館紀要 第28号』(大阪府立中之島図書館/編集 大阪府立中之島図書館 1992)p.48-76
「登尾[雑誌『新興実業』の創刊者。昭和10年12月31日没(引用者補記)]の死後妻芳枝が社長に就いたとはいうものの名ばかりであったろう。「新興実業」の編集方針に口出しを始めたのは顧問格に納まった右翼浪人栗山球外であった」、「その栗山の影響力であろう「新興実業」は急速に右傾化して行く」との記述があります(p.52)。

〔事例作成日:2020年3月7日〕
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
個人伝記  (289 10版)
参考資料
(Reference materials)
新興實業 振興實業社 新興實業社  4(10-12),5(1-13)
大阪府立図書館紀要 第28号 大阪府立中之島図書館∥編集 大阪府立中之島図書館 1992
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
大阪,人物・団体
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000279923解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!